TAKAHIRO「いいでしょう〜!」登坂&斎藤工と「雨宮兄弟」LINEグループ  映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」完成披露舞台あいさつ3

 俳優の斎藤工さん、「EXILE」のTAKAHIROさん、「三代目 J Soul Brothers(三代目JSB)」の登坂広臣さんが9月21日、東京都内で行われた映画「HiGH&LOW THE RED RAIN」(山口雄大監督、10月8日公開)の完成披露舞台あいさつに出席。雨宮兄弟を演じている3人が、公の場で勢ぞろいするのは今回が初めて。

 TAKAHIROさんは、新たに雨宮兄弟の長男役で斎藤さんが出演することが決まったと聞いて、「ミーハー心がくすぐられました。『あのテレビで見ていた斎藤工さんが!』って」と笑顔で告白。一方、以前から斎藤さんと「いつか共演を」と話していたという登坂さんは「まさかこんなに早く……。運命的なものを感じました」と明かしていた。

 「HiGH&LOW」は、ドラマや映画、マンガ、ライブなどが連動したプロジェクトで、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドをかけた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いている。

 「THE RED RAIN」は、かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された「雨宮兄弟」の雅貴(TAKAHIROさん)、広斗(登坂さん)。彼らは1年前に姿を消した兄・尊龍(斎藤さん)を捜し続けている。両親の命日に消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった。尊龍はなぜ姿を消したのか、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かされる……というストーリー。ヒロイン・成瀬愛華役で吉本実憂さん、コブラ役で「EXILE」「三代目JSB」の岩田剛典さんらが出演している。