本木雅弘、舞台あいさつでボヤく?深津絵里にラブコール 映画「永い言い訳」舞台あいさつ1

 俳優の本木雅弘さんが10月15日、東京都内で行われた主演映画「永い言い訳」(西川美和監督)の公開記念舞台あいさつに出席。舞台あいさつでは夫婦役で共演した深津絵里さんが舞台あいさつを欠席したことに「今日の晴れの日にお目もじできるのではと期待しましたが、天照深津の神様はまたもや天岩戸を開けてはくれませんでした」とボヤき、「そんなぶれない深津ちゃんが大好きです」と会場の笑いを誘った。

 映画は「ゆれる」(2006年)や「ディア・ドクター」(2009年)、「夢売るふたり」(2012年)で知られる西川監督のオリジナル脚本による、ある再生の物語。妻を亡くした小説家と母親を失った子供たちとの不思議な交流を描く。主人公の小説家の妻を深津さん、子供の父親をミュージシャンの竹原ピストルさんが演じ、黒木華さんや池松壮亮さんも出演している。

 舞台あいさつには竹原さんや池松さん、西川監督らが登場した。