松坂桃李「愛のある作品」 映画「ユリゴコロ」会見2

 俳優の松山ケンイチさんが7月9日、東京都内で行われた映画「ユリゴコロ」(熊澤尚人監督、9月23日公開)キックオフ会見に、主演の吉高由里子さんや松坂桃李さんらとともに出席した。

 映画は、沼田まほかるさんの人気ミステリー小説「ユリゴコロ」(双葉社)が原作で、ある一家で殺人を犯した女性の半生をつづった一冊のノートが見つかったことをきっかけに、出会うはずのなかった者たちが結びつけられ、翻弄されていく……という内容。吉高さんは数奇な人生をたどるヒロインの美紗子、松山さんは美紗子の生き方に大きな希望をもたらす洋介、松坂さんはノートを発見したことで知られざる運命へと身を投じていく亮介を演じる。

 会見には、出演者の、清野菜名さん、木村多江さん、熊澤監督も出席した。