北乃きい、「銀魂」ミツバ役で自身も「本当に辛党」 マイ七味を持ち歩いた過去も…  映画「銀魂」&dTV「銀魂-ミツバ編-」Wヒット記念上映会2

 女優の北乃きいさんと俳優の吉沢亮さんが7月30日、東京都内で行われた映画「銀魂」と映像配信サービス「dTV」オリジナルドラマ「銀魂-ミツバ編-」のWヒットを記念した上映会に登場。吉沢さん演じる真選組の沖田総悟の姉で、“激辛党”のミツバを演じた北乃さんは、自身も「激までいかないですけれど、辛党です。昔は(自分の)七味を日々持ち歩いていたりしていました。本当に辛党です」と明かして、会場を盛り上げた。

 北乃さんの辛党ぶりについて、吉沢さんは「こないだも激辛せんべいを『私平気〜』って普通に食べてました。(自分は)めちゃくちゃ辛かった。明日体調崩れるかと思った」と明かした。一方、吉沢さんは「ビール党。飲まない日がないですからね、家でも飲みます。この1年くらい飲んでない日がないです」と、ビール好きをアピールしたが、北乃さんは「取材を(吉沢さんと)一緒に回らせていただいているときもずっとビール好きって話を聞いてるので……」と淡々とした表情で、吉沢さんを苦笑いさせていた。

 「銀魂」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載されている空知英秋さんの人気マンガ。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸時代を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディー。映画は小栗旬さん主演で実写化、オリジナルドラマは原作ファンの間でも「最も泣ける」と人気のエピソードが原作で、男たちの友情や切ない恋模様が展開する。イベントには500人を超えるファンが集まり、映画本編、オリジナルドラマ全3話が一挙に上映されたほか、吉沢さんと北乃さんがファンからの質問に答えた。