土屋太鳳&間宮祥太朗、“呼び捨てトーク”に観客悲鳴 メガネ姿で映画イベントに 映画「トリガール!」イベント1

 女優の土屋太鳳さんが8月2日、東京都内で開かれた主演映画「トリガール!」(英勉=はなぶさ・つとむ=監督)のイベントに共演の間宮祥太朗さんとともに出席。劇中で2人がロードバイクに乗るシーンの話題で、土屋さんが「(自転車のスピードが)“祥太朗”だったら50キロぐらいいけるんじゃないか……」と間宮さんのことを呼び捨てで呼ぶと、観客から「キャー!」と悲鳴のような大きな歓声が上がった。劇中で2人のシーンが多いということで、撮影現場でも呼び捨てで呼び合っていたといい、間宮さんも「年は太鳳のほうが下なんですけど……」と呼び捨てで返し、会場を湧かせていた。

 この日は、普段部活を頑張っている女子中高生約150人が招待されたイベントで、土屋さんと間宮さんが二人乗り自転車に乗って登場すると、会場は大きな歓声に包まれた。映画の舞台が理系の大学ということにちなみ、2人は“理系女子”“理系男子”としてメガネをかけて登場した。

 映画「トリガール!」は、人力飛行サークルを舞台にした中村航さんの小説が原作。1浪して理系大学に入学したゆきな(土屋さん)は、一目ぼれしたイケメンの先輩、高橋圭(高杉真宙さん)に誘われるままに「鳥人間コンテスト」を目指す人力飛行サークルに入会し、大嫌いなヤンキーかぶれの先輩の坂場(間宮さん)とコンビを組むことになる……というストーリー。9月1日公開。