EXILE岩田剛典&杉咲花、E-girlsの生パフォーマンスに感動「すごい時間」<パーフェクトワールド>

EXILE岩田剛典&杉咲花、E-girlsの生パフォーマンスに感動「すごい時間」<パーフェクトワールド>

(前列左から)武部柚那、藤井夏恋、岩田剛典、杉咲花、鷲尾伶菜、佐藤晴美(後列左から)石井杏奈、坂東希、楓、YURINO、SAYAKA、須田アンナ、山口乃々華(C)モデルプレス

【岩田剛典・杉咲花・E-girls/モデルプレス=9月26日】26日、都内にて映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』(10月5日公開)公開直前イベントが行われ、主演の岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と杉咲花、主題歌「Perfect World」を歌うE-girls(SAYAKA、楓、藤井夏恋、YURINO、須田アンナ、鷲尾伶菜、坂東希、佐藤晴美、石井杏奈、山口乃々華、武部柚那)が登場した。

◆岩田剛典&杉咲花、E-girlsの生パフォーマンスに感動

イベントは、E-girlsのライブからスタート。主題歌「Perfect World」をしっとりとパフォーマンスし、会場を切ない雰囲気に包み込んだ彼女たちのステージを「舞台袖で見ていた」という岩田は「キレキレでしたね。素晴らしいなと感動しました」とコメント。主題歌「Perfect World」は、映画の世界観にあわせ制作されたため「本当に光栄」と喜び、「すごい時間だなと思って噛み締めています」と感激した様子を見せた。

また、杉咲は「最近E-girlsさんのライブに行かせていただいて初めて生でパフォーマンスを見て、めちゃくちゃ感動して虜になった」とエピソードを披露し、この日の共演に「正面で見たいなという思いもありながら、舞台袖というなかなか見られることのない場所から見ることができて、噛み締めながら鳥肌が立ちながら見させていただきました」と声を弾ませていた。

◆映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

有賀リエ氏の人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社)を実写化した同作は、7年ぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた――という設定から始まる純愛ストーリー。突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹を岩田、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩み、もがきながらも、一緒に生きていこうとするインテリアコーディネーター・川奈つぐみを杉咲が演じる。

全員で映画を鑑賞したというE-girls。感想を聞かれた鷲尾は「切なくも温かい気持ちになれるラブストーリー」と表現し、「どんな環境でも2人の愛があれば“パーフェクトワールド”だなと思いました。素敵な作品に携わることができて感謝しています」とその世界観に魅了されたよう。

一方、藤井が「本当の愛とはこういうものかと思いました。いつか私達も本当の愛というものを掴めるように頑張りたいなと思いました」と語った場面では、メンバーたちから笑いが。藤井の発言に佐藤が「まだ(本当の愛を)掴めてないようです(笑)」とつっこむと、会場からも笑いが起こっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)