志田未来&竜星涼“純白ウエディング”姿披露「いつも以上に綺麗」 結婚観にツッコミ飛ぶ?

志田未来&竜星涼“純白ウエディング”姿披露「いつも以上に綺麗」 結婚観にツッコミ飛ぶ?

(左から)竜星涼、志田未来(C)モデルプレス

【志田未来・竜星涼/モデルプレス=9月12日】女優の志田未来と俳優の竜星涼が12日、都内にて行われたW主演映画「泣き虫ピエロの結婚式」(9月24日公開)完成披露試写会に出席。劇中に登場する結婚式のシーンをイメージし、志田はウエディングドレス、竜星はタキシード姿を披露した。

純白のウエディングドレスに身を包んだ志田は「『私、結婚しました』と言いたいくらいの気持ちです」と満面の笑みで、竜星も「僕も『結婚しました』って言いたい」と気を引き締めた様子。

お互いのドレス姿を見た感想を聞かれると「いつも以上に綺麗」(竜星)、「スタイルがいいので、何を着てもお似合い」(志田)と褒め合い、特別な演出に照れくさそうな表情を浮かべていた。

◆結婚観にツッコミ飛ぶ?

また、結婚観については「もちろん結婚はしたいけど、すぐにはない。40手前くらい?」と竜星が明かすと、客席からは「えー遅い」との声が。

その後「じゃあ20後半くらいかな?」と言い直した竜星に対し、志田は「結婚願望が強くて、前は23歳って言っていました」と告白し、今後は登壇者から「早い」のツッコミが。しかし現在23歳のため「25、6かな?でも、多分出来ないので、その頃になったら27、8で結婚したいって言っていると思います」と自信無さげに話していた。

◆実話に基づく切ないラブストーリー

原作は、結婚式から50日後に、夫が原因不明の難病で亡くなったプロの道化師・望月美由紀氏の実話に基づく同名小説。みんなを笑顔にする道化師に憧れて見習いピエロを続ける芦澤佳奈美(志田)と、重病から笑顔を忘れてしまった秋山陽介(竜星)の切ないラブストーリーが描かれる。

なお、舞台挨拶には女優の新木優子、御法川修監督も登壇した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)