綾野剛、“新婚”妻夫木聡と相思相愛?「愛おしい時間でした」

綾野剛、“新婚”妻夫木聡と相思相愛?「愛おしい時間でした」

映画「怒り」ジャパンプレミア舞台挨拶に登壇した(左から)綾野剛、妻夫木聡 (C)モデルプレス

【綾野剛・妻夫木聡/モデルプレス=9月14日】俳優の綾野剛と妻夫木聡が14日、都内で行われた映画「怒り」(9月17日公開)のジャパンプレミア舞台挨拶に主演の渡辺謙らと登壇。劇中でゲイカップル役を演じた二人は、役作りのために一緒に暮らしていたという期間を振り返った。

綾野は妻夫木と暮らした時間を「非常に愛おしい時間でした」としみじみと回顧。気の利いたコメントで笑いが起こると「ん?何だ?」と問いかけ、イベントを盛り上げた。

また、綾野は役に入りきれたことは「妻夫木さんとのおかげと言っても過言ではない」と感謝。8月に女優のマイコとの結婚を発表した新婚の妻夫木も「剛がいたからこそ、役でいることができました」と相思相愛っぷりをのぞかせた。

◆豪華キャスト集結の映画「怒り」

同作は、吉田修一氏の同名小説を映画化。SNSやモバイルの発達により、家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に“信じる”とはという根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける群像ミステリー。

ほか、この日のイベントには、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)、李相日監督が出席した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)