広瀬すずの登場に歓声 ミニワンピで美脚披露

広瀬すずの登場に歓声 ミニワンピで美脚披露

映画「怒り」ジャパンプレミア舞台挨拶に登壇した広瀬すず (C)モデルプレス

【広瀬すず/モデルプレス=9月14日】女優の広瀬すずが14日、都内で行われた映画「怒り」(9月17日公開)のジャパンプレミア舞台挨拶に主演の渡辺謙らと登壇。広瀬の登場に、会場から歓声が起こった。

フリルがあしらわれたピンクベージュのワンピースで美脚を披露した広瀬。冒頭の挨拶でマイクを持つと、客席から「すずちゃーん」と声援が贈られた。

同作で、沖縄の離島に母と二人で引っ越してきた小宮山泉役を演じた広瀬は「この映画がみなさんに届くことをすごく楽しみにしていました」とこの日を迎えられたことに喜び。公開を前に「映画を撮っていたんだとやっと実感できます」と噛み締め、同作を観た感想を「人間の生々しい部分やものすごく残酷な部分もありつつ、愛情の部分もあります。今までにない感覚で映画を観ました」と語り、手応えを感じているようだ。

◆豪華キャスト集結の映画「怒り」

同作は、吉田修一氏の同名小説を映画化。SNSやモバイルの発達により、家族や友人、ときに愛する人でさえ、簡単に疑ってしまう不信の時代に“信じる”とはという根源的な問いかけを一つの殺人事件をきっかけに投げかける群像ミステリー。

ほか、この日のイベントには、森山未來、松山ケンイチ、宮崎あおい(※「崎」は正式には「たつさき」)、綾野剛、妻夫木聡、李相日監督が出席した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)