“とにかく美人”乃木坂46白石麻衣のキスシーンも話題「体当たりな演技にそわそわしちゃいました」

“とにかく美人”乃木坂46白石麻衣のキスシーンも話題「体当たりな演技にそわそわしちゃいました」

乃木坂46(左から:北野日奈子、衛藤美彩、齋藤飛鳥、秋元真夏、高山一実、堀未央奈)(C)モデルプレス

【乃木坂46・白石麻衣/モデルプレス=9月15日】乃木坂46の秋元真夏、衛藤美彩、北野日奈子、齋藤飛鳥、高山一実、堀未央奈が15日、都内で行われた映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)女子限定の試写会イベントに出席。映画鑑賞後にトークショーを行い、同作でヒロインを務めたメンバーの白石麻衣について語った。

白石が演じたのは夢を追う新人タレント・麻生りな。本郷奏多演じるフリーターの沢村真司を相手に初のキスシーンにも挑んでおり、衛藤は「あんな体当たりな演技をするんだってちょっとそわそわしちゃいました」と驚いた様子を見せ「“女優”白石麻衣を見て改めてすごく綺麗だなって思いました」と惚れ惚れ。北野も同調し「とにかく美人でした。先輩でいつも近くで見ているんですけど、映像を通してもそう思いました。自慢のメンバーです」と胸を張った。

また6月の会見で、白石本人が昨年末に行われた「第66回NHK紅白歌合戦」の記者発表とクランクインが重なり、現場を行き来したことを告白。衛藤は「まいやんが映画の撮影に行って、また戻ってきてメイクを変えて、というのを見ていたので、このシーンはあの時に抜けて撮ってきたのかな、とかそういうメンバーならではの目線でも楽しめました」と明かした。

◆大親友にお金を貸す?貸さない?

このほかイベントでは「大親友にお金を貸してと言われたら貸す?貸さない?」のテーマについてトーク。他のメンバーが「貸す」と答える中、唯一「貸さない」とした齋藤は「むしろ貸すっていう発想がない。(ジュース買うから貸して!とかなら)貸す貸さないではなくて情として全然大丈夫だけど、いくら貸してほしいって言われちゃうと…。人間ってお金が絡むとろくなことないと思うんですよ。親友とか言っても、そこの関係にお金が絡むと親友ではなくなっちゃうから、困っているのは可哀想だけど、私は貸しません」ときっぱり持論を展開した。

◆人気シリーズがついに完結

真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷非道なカリスマ社長・ウシジマを山田孝之が演じる人気シリーズ。これまで2010年、14年に深夜ドラマが放送され、12年、14年に劇場版が公開された。

今年7月からの深夜ドラマ『闇金ウシジマくん Season3』、そして秋に2作連続で公開される映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)と『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(10月22日公開)をもってついに完結を迎える。

白石がヒロインを務める「Part3」は原作の「フリーエージェントくん編」×「中年会社員くん編」をもとに、高額アフェリエイトによって秒速で何億も稼ぎ出す男に群がるフリーターや、組織にしがみつく大企業のサラリーマン、金持ちのセレブらが欲望に絡めとられて堕ち行く様を描く。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)