キスマイ玉森裕太、北山宏光の“苦労”を実感「すごく大変」

キスマイ玉森裕太、北山宏光の“苦労”を実感「すごく大変」

永野芽郁(C)モデルプレス

【玉森裕太・北山宏光/モデルプレス=9月16日】Kis-My-Ft2の玉森裕太が16日、モデルで女優の永野芽郁とともに都内で行われた映画「キング・オブ・エジプト」(公開中)の大ヒット公開記念舞台あいさつに出席。メンバーの北山宏光について語る場面があった。

舞台あいさつでは、2人それぞれが進行役としてトークを回す“MC挑戦企画”を展開。玉森は「僕普段MCなんてやってないですから、とんでもない空気になっても知らないですよ!」と前置きしつつ、「それでは行きましょー!」とテンション高くゲスト役の永野を呼び込み。永野の天然トークに振り回されながらも、息のあったやりとりで無事MCをやり遂げた。

企画が終わると、玉森は「すごい大変でした」と疲れきった表情をのぞかせて会場の笑いを誘い、「うちのメンバーでは北山(宏光)さんとかがMCをしてるんですけど、大変さがすごくわかりました」とメンバーの苦労をねぎらった。

また、永野がMCに挑戦する番では、一問一答形式で様々な質問に回答した玉森。「最近あった最悪な出来事は?」の問いには「アボカドとキウイを間違えて買っちゃった」、「寝る時の体勢は?」には「うつ伏せ」、「無人島にキスマイメンバーを一人連れて行くなら?」には「宮田(俊哉)。何にも考えないで今、宮田の顔が浮かんだから」など答えると、観客からは黄色い歓声が飛び交っていた。

◆玉森&永野が声優初挑戦で恋人役に

ともに声優初挑戦となる2人が日本語吹替え版声優を務める同作は、古代エジプトを舞台に、神と人間が共存する世界で王座をかけたバトルを描く。玉森は、エジプトの神々に翻弄されながらも、持ち前の明るさと、お調子者でひょうきんなキャラクターでどんどん仲間を増やし、奪われた恋人のため、様々な困難に立ち向かう盗賊の主人公・ベックの声を担当。永野は主人公の恋人として、けなげに、時に勇敢にベックの救いを待ち続けるザヤの吹替えを務める。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)