福山雅治、妻・吹石一恵の妊娠発表後初の公の場 下ネタ炸裂でファン大歓声

福山 下ネタ炸裂に会場歓声

福山雅治、妻・吹石一恵の妊娠発表後初の公の場 下ネタ炸裂でファン大歓声

福山雅治、妻・吹石一恵の妊娠発表後初の公の場 下ネタ炸裂でファン大歓声

福山雅治、妻・吹石一恵の妊娠発表後初の公の場 下ネタ炸裂でファン大歓声 (C)モデルプレス

福山雅治/モデルプレス=9月18日】俳優の福山雅治が18日、主演映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露舞台あいさつに、二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキー、大根仁監督とともに出席。先月28日に妻で女優・吹石一恵の第1子妊娠を発表して以降、初の公の場となった。

今作で中年パパラッチ役を演じた福山は、「セリフがほぼ下ネタで、書かれてもいないのにアドリブで下ネタばかり言ってました」と打ち明け、吉田との共演シーンでは「だんだん楽しくなっちゃって、体を擦り付けながらやってましたね(笑)」と大胆な告白も。吉田はそんな福山に「すごくナチュラルに下ネタを盛り込んでいましたよね」と感心したように話し、会場の笑いを誘っていた。

さらに福山は「滝藤さんの体もだいぶ触らせていただいた」といい、リリーや大根監督らも混じって触り心地をトークしだすなど、下ネタ炸裂で会場は大盛り上がり。大根監督は「現場も常にこんな感じでした」と和気あいあいの現場を振り返っていた。

◆福山雅治、スキャンダル追う落ちぶれパパラッチに

原作は1985年に劇場公開された、原田眞人監督・脚本作品「盗写1/250秒」。芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者が織りなす物語。福山は、週刊誌「SCOOP!」編集部に在籍時代は数々のスクープを飛ばしていたが、今はフリーランスで黄昏モードの中年パパラッチ・都城静を演じる。

最後の挨拶時には、客席と至近距離ということもあり、福山が一言話すたびに「かっこいい!」「ましゃー!」と黄色い歓声が止まず、思わずキャスト陣も笑みが溢れるほど。福山は「ここにいるキャストみなさん本当に素敵ですが、映画の中のキャラクターはこんなもんじゃないくらいかっこいいですから。ぜひ楽しんでください」と呼びかけると会場は大きな拍手に包まれた。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)