二階堂ふみ、パパラッチには「可愛く撮られたい」対策法を明かす

二階堂ふみ、パパラッチには「可愛く撮られたい」対策法を明かす

二階堂ふみ、パパラッチには「可愛く撮られたい」対策法を明かす(C)モデルプレス

【二階堂ふみ/モデルプレス=9月18日】女優の二階堂ふみが18日、映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露舞台あいさつに、主演の福山雅治をはじめ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキー、大根仁監督とともに出席。パパラッチ対策について語った。

劇中でスクープを狙う新人記者を演じた二階堂。写真を“撮られる側”から“撮る側”に回った感想を聞かれると「すごい楽しかったです。こういう車がついてきていると撮られるんだなというのもわかりました」とにっこり。

「撮られるならなるべく可愛く、綺麗な格好をしているときに撮られたいですね。だからこういう車がいたらお出かけの準備をして(綺麗に)できるんじゃないかなと思ったりしました」とパパラッチ対策を提案し、「展示会とかの服が届いたタイミングで撮られたいですね」と茶目っ気たっぷりに語った。

原作は1985年に劇場公開された、原田眞人監督・脚本作品「盗写1/250秒」。芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者が織りなす物語を描く。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)