吉田羊、福山雅治に「リベンジを果たしたかった」久々の再会に興奮

吉田羊、福山雅治に「リベンジを果たしたかった」久々の再会に興奮

吉田羊(右)、福山雅治に「リベンジを果たしたかった」久々の再会に興奮 (C)モデルプレス

【吉田羊・福山雅治/モデルプレス=9月18日】女優の吉田羊が18日、映画「SCOOP!」(10月1日公開)の完成披露舞台あいさつに、主演の福山雅治をはじめ、二階堂ふみ、滝藤賢一、リリー・フランキー、大根仁監督とともに出席。福山とは撮影以来久々の再会となったようで、大興奮の思いを語った。

冒頭、「皆さま、“生”福山雅治に興奮してらっしゃると思いますが、私も撮影以来久しぶりに再会しまして、興奮…興奮しております!」と途中言葉を噛んでしまうほど勢いよく挨拶した吉田。

福山とは映画「そして父になる」でも共演したが、「その時は元カノ役で出させていただいたんですが、尺の問題で出たり出なかったりだったので…」と共演シーンが少なくなっていたそう。「今回はリベンジを果たしたいと思っていたんです。少しでも(共演シーンが)映されているといいなと思って」と、今作への出演を決めた理由を明かした。

◆福山雅治、スキャンダル追う落ちぶれパパラッチに

原作は1985年に劇場公開された、原田眞人監督・脚本作品「盗写1/250秒」。芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンと記者が織りなす物語。福山は、週刊誌「SCOOP!」編集部に在籍時代は数々のスクープを飛ばしていたが、今はフリーランスで黄昏モードの中年パパラッチ・都城静役。吉田は「SCOOP!」の副編集長・横川定子役を演じる。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)