坂口健太郎、共演者も驚く大歓声に“塩スマイル”返し 「似てる」説には納得いかず?

坂口健太郎、共演者も驚く大歓声に“塩スマイル”返し 「似てる」説には納得いかず?

坂口健太郎、共演者も驚く大歓声に“塩スマイル”返し 「似てる」説には納得いかず?(C)モデルプレス

【坂口健太郎/モデルプレス=9月19日】俳優兼ファッション誌「MEN’S NON-NO」モデルの坂口健太郎が19日、都内にて行われた映画「オケ老人!」(11月11日公開)完成披露試写会に、主演の杏、共演の笹野高史らとともに出席した。

◆坂口健太郎に黄色い歓声

「健ちゃーん!」と黄色い歓声で迎えられた坂口は、それに応えるかのような“塩スマイル”を浮かべ挨拶。坂口の動きに合わせて起こる大歓声に、共演者も「こんな黄色い歓声が聞けるとは…」「びっくりした」と驚きをあらわにしていた。

今作で演じている役柄については「演じてても先が読めない。天然なのか、鈍感なのか…難しいし、一歩先をいってる役」と説明しつつも、「プロデューサーの方から『似てる』って言われて…そんなに似てるかなって(笑)」と何だか納得いかない様子。

会場が笑いに包まれる中、笹野が「本人は地でやってるんだなって(思ってた)」と感想を伝えると、坂口は「地なところも出しつつ(笑)」と返し、さらなる爆笑を巻き起こした。

◆「敬老の日」のプレゼント

今作は、平均年齢おそらく世界最高齢のアマチュア・オーケストラの笑いと涙に包まれる奮闘と青春を描いた物語。杏演じる高校教師・千鶴が間違えて入団してしまった、年寄りばかりのアマチュア・オーケストラ楽団での奮闘と青春を描く。坂口は、千鶴が淡い思いをよせる、同僚の英語教師・坂下を演じる。

このほか、舞台挨拶には黒島結菜、小松政夫、石倉三郎、藤田弓子、細川徹監督が登壇。「敬老の日」当日ということで、杏から笹野、黒島から藤田、坂口から小松、細川監督から石倉へ“肩たたき”をプレゼントする一幕もあった。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)