EXILE HIROも驚く“雨宮兄弟”人気「怖かった」 「HiGH&LOW」が世界へ

EXILE HIROも驚く“雨宮兄弟”人気「怖かった」 「HiGH&LOW」が世界へ

EXILE HIRO(C)モデルプレス

【EXILE HIRO・HiGH&LOW/モデルプレス=9月21日】21日、都内にて総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(10月8日公開)完成披露舞台挨拶が行われ、EXILE TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣、俳優の斎藤工、山口雄大監督、企画プロデュースを務めるEXILE HIROが出席した。

今作の主役はTAKAHIRO、登坂、斎藤が演じる“雨宮三兄弟”。テレビドラマ「HiGH&LOW THE STORY OF S.W.O.R.D.」(シーズン1は2015年10月期に放送、シーズン2は2016年4月期に放送)から、次男・雅貴をTAKAHIROが、三男・広斗を登坂が演じてきたが、今回長男・尊龍(たける)として斎藤が加わった。

TAKAHIRO、登坂の兄弟役は、公私共に親交のある2人を見たHIROらがキャスティング。ドラマシリーズの放送時から「あまりの人気で怖かった」とHIROも驚くほどの反響ぶりだったようで、「初めから決まってはいたんですが、(雨宮三兄弟を主役した映画を)描かないと成立しないんじゃないかという流れがありました」とファンの熱が伝わっていたことを明かした。

◆「HiGH&LOW」海外へ

また、29日に台湾でインターナショナルプレミアを実施することも発表。当日は、TAKAHIRO、登坂が現地へ向かい、劇場版第1弾「HiGH&LOW THE MOVIE」、第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」を連続上映。両作品とも海外での上映は初となる。

TAKAHIROは「HIROさんを筆頭にみんなで創り上げたものが国境を超えて、たくさんの方に期待されているってことが嬉しいです。期待に応えられるように、気を引き締めて頑張りたいです」、登坂は「単純に嬉しい。海外にいる僕たちのこと知らない方にも観ていただけたら」と海外進出への喜びを語った。

◆劇場版第2弾

今作は、映画「HiGH&LOW THE MOVIE」の続編。突如姿を消した長男・尊龍の「もうひとつの顔」と、最大の敵・九龍グループの真相に迫っていく。

なお、舞台挨拶前にはレッドカーペットセレモニーも行われ、TAKAHIRO、登坂、斎藤の3名が参加した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)