「HiGH&LOW」斎藤工の少年時代に濱田龍臣 オールバックで熱演

「HiGH&LOW」斎藤工の少年時代に濱田龍臣 オールバックで熱演

「HiGH&LOW」斎藤工の少年時代に濱田龍臣 オールバックで熱演(C)2016「HiGH&LOW」製作委員会

【濱田龍臣/モデルプレス=10月6日】ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルベストアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多のメディアやエンターテインメントを巻き込み展開するプロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」(10月8日公開)で、“雨宮兄弟”の長男を演じる斎藤工の少年時代に、俳優の濱田龍臣が出演することが決定。新たに場面カットが公開された。

◆濱田龍臣が熱演!オトコを見せる

総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第2弾である今作は、次男・雅貴(TAKAHIRO)、三男・広斗(登坂広臣)、長男・尊龍(斎藤)の「雨宮兄弟」がメイン。突如姿を消した尊龍の「もうひとつの顔」、最大の敵・九龍グループの真相に迫っていく。

今回公開された場面カットは、尊龍と広斗の少年時代。喧嘩が絶えずクラスメイトや兄である雅貴に歯向かってばかりいるが、尊龍には憧れの眼差しを向けるきっかけとなるシーン。ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬の子供時代を演じ、近年では映画「ハイヒール革命!」の初日舞台挨拶で女装姿を披露し話題沸騰の濱田が、今作ではオールバック姿で熱演。目に見えぬ絆が結ばれ始めた貴重な1シーンに注目だ。(modelpress編集部)