福士蒼汰、小松菜奈を優しく抱きしめる

福士蒼汰、小松菜奈を優しく抱きしめる

福士蒼汰、小松菜奈(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

【福士蒼汰・小松菜奈/モデルプレス=10月6日】俳優の福士蒼汰と小松菜奈が出演する映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」(12月17日公開)の新場面カットが6日、公開された。

同作は、2014年8月に文庫書き下ろしで刊行されて以来人気を博し、100万部を突破した七月隆文氏の同名小説(宝島社)が原作。京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士)と、高寿が大学に向かう電車の中で一目惚れした女性・福寿愛美(小松)の2人が背負う、切ない運命を描き出す。

◆福士蒼汰、小松菜奈を優しく抱きしめる

撮影は、2016年1月中旬〜約1ヵ月間、物語の舞台である京都に滞在し、京都府内を走る叡山電車や駅、鴨川や伏見稲荷、三条大橋など観光地を中心に実施。

今回公開されたカットの中には、福士が小松を優しく抱きしめるショットも。小松の幸せに満ちた表情が印象的で、切なさを助長させる。

◆三木孝浩監督×吉田智子氏の“黄金コンビ”

また、監督・脚本は、『僕等がいた 前後篇』、『ホットロード』、『アオハライド』等、多くの恋愛青春映画をヒットに導いた三木孝浩監督×吉田智子氏の“黄金コンビ”が手がける。modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)