EXILE TAKAHIRO&斎藤工がパンツ交換?三代目JSB登坂広臣“兄”の暴走にツッコミ

EXILE TAKAHIRO&斎藤工がパンツ交換?三代目JSB登坂広臣“兄”の暴走にツッコミ

EXILE TAKAHIRO&斎藤工がパンツ交換?三代目JSB登坂広臣“兄”の暴走にツッコミ(C)モデルプレス

【TAKAHIRO・登坂広臣・斎藤工・HiGH&LOW/モデルプレス=10月8日】EXILE TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣、俳優の斎藤工が8日、都内にて行われた総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」初日舞台挨拶に出席。仲睦まじいやりとりで、会場を沸かせた。

◆TAKAHIRO&斎藤工がパンツ交換?

今作で、次男・雅貴(TAKAHIRO)、三男・広斗(登坂)、長男・尊龍(斎藤)の「雨宮兄弟」を演じた3人。撮影に向け、グループLINEなどで親睦を深めたという3人の仲良しぶりはこの日も炸裂。

映画のタイトルにちなみ「赤いパンツを履いてきました」と斎藤が明かすと、TAKAHIROは「僕も!」とまさかの告白。「後で見せ合いっこしましょう」(斎藤)、「なんならユニホーム交換みたいな」(TAKAHIRO)、「裏っ返せば大丈夫。まだ午前中だから」(斎藤)とギリギリのやりとりを繰り広げると、横で笑っていた三男・登坂は「僕ら3人は今日、9回舞台挨拶がある。(この調子だと)最後どうなるの!?」と兄たちの暴走につっこみをいれ、観客を笑わせた。

◆“雨宮三兄弟”お互いの好きなところ告白

また、「お互いの好きなところ」を聞かれると、TAKAHIROは「役とはいえ、兄弟になれたのは一生の宝物。何より2人の顔が好き。斎藤工さんになりたい。まじでっかこいいですよ!」と熱弁。

一方、斎藤は「ひとつなんて選べない」と迷いつつ、「登坂さんは抱きしめたい。TAKAHIROさんには抱きしめられたい」と愛情を爆発。そして、登坂も「男兄弟に憧れていたので、日本一かっこいいお兄ちゃんができて幸せ。顔も性格も、男前の器量も大好き」と明かし、「もう終わりにしましょう…(笑)」と照れていた。

◆「HiGH&LOW」劇場版第2弾

「HiGH&LOW THE RED RAIN」は、突如姿を消した長男・尊龍の「もうひとつの顔」、最大の敵・九龍グループの真相に迫っていく物語。

舞台挨拶にはこのほか、吉本実憂、岩田剛典(EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、鈴木伸之(劇団EXILE)、石黒賢、山口雄大監督が登壇した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)