劇団EXILE鈴木伸之、三代目JSB登坂広臣に謝罪「いまだに引きずってる」

劇団EXILE鈴木伸之、三代目JSB登坂広臣に謝罪「いまだに引きずってる」

劇団EXILE鈴木伸之、三代目JSB登坂広臣に謝罪「いまだに引きずってる」(C)モデルプレス

【登坂広臣・鈴木伸之・HiGH&LOW/モデルプレス=10月8日】三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの登坂広臣と劇団EXILEの鈴木伸之が8日、都内にて行われた総合エンタテインメント「HiGH&LOW」の劇場版第2弾「HiGH&LOW THE RED RAIN」初日舞台挨拶に出席。鈴木は、登坂へある告白をした。

◆劇団EXILE鈴木伸之の蹴った椅子が…

撮影で椅子を蹴るシーンがあったという鈴木は「バーンと蹴ったら、倒れた椅子が登坂さんの脚にあたったんですよ。顔の寄りのシーンだったので、気にしない感じでやっていただいた」と振り返り、「カットかかった瞬間にすぐ謝ったんですけど、いまだにそれを引きずってて…すみませんでした!」と改めて謝罪。

登坂は「だから、あんまり目を合わせてくれないんだね」と寂しそうにつぶやきつつも、「ちょうどつま先に落ちてきたので、めっちゃ痛かったです。顔の寄りだったので、その怒りも込めて睨みきをかせながら。『ヤマト(=鈴木の役名)コノヤロー』と思いながら、見ていました(笑)」と冗談交じりに語り、会場の笑いを誘った。

◆「HiGH&LOW」劇場版第2弾

今作は、次男・雅貴(TAKAHIRO)、三男・広斗(登坂)、長男・尊龍(斎藤工)の「雨宮兄弟」がメイン。突如姿を消した長男・尊龍の「もうひとつの顔」、最大の敵・九龍グループの真相に迫っていく物語が描かれる。

舞台挨拶にはこのほか、TAKAHIRO(EXILE)、斎藤、吉本実憂、岩田剛典(EXILE兼三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、石黒賢、山口雄大監督が登壇した。(modelpress編集部)

関連記事(外部サイト)