山崎賢人&神木隆之介「ジョジョ」撮影経て“親友”に!肩組み2ショット公開

山崎賢人&神木隆之介「ジョジョ」撮影経て“親友”に!肩組み2ショット公開

(左から)山崎賢人、神木隆之介(C)2017 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」製作委員会(C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

【山崎賢人・神木隆之介/モデルプレス=7月19日】荒木飛呂彦氏の人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」を実写映画化する『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(8月4日公開)より、山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)と神木隆之介のオフショットが到着した。

“ジョジョ”と呼ばれる“ジョースター家”代々の戦いを描く「ジョジョの奇妙な冒険」より、日本が舞台となる第4部「ダイヤモンドは砕けない」を三池崇史監督が実写映画化。美しい海沿いの町、杜王町(もりおうちょう)を舞台に、そこに住む高校生・東方仗助(山崎)が、他人のケガや壊れたものを直すことができる“スタンド”と呼ばれる特殊能力を使い、変死事件など次々と奇妙な出来事が起きる町を守ろうと闘う姿を描く。

◆肩組み2ショット到着!

主人公・仗助を演じた山崎、仗助の同級生で親友となる康一を演じた神木が仲良く肩を組むオフショットがモデルプレスに到着。

山崎と神木は年齢が近いこともあり、現場で打ち解け、劇中の仗助と康一のように仲良しに。虹村億泰役の新田真剣佑を交えて、映画の大部分を撮影したスペイン・シッチェスで毎日ご飯を一緒に食べたり、サッカーの試合を観戦したことも。

サッカー少年だった山崎は試合観戦で“サッカー熱”が再燃。現地でサッカーボールを調達し、ビーチで神木とサッカーを楽しんだことも明かしている。

本編では、康一が仗助と行動を共にしたことから怪事件に巻き込まれていく。2人が協力をして立ち向かっていく姿が見どころの1つとなるが、役柄同様に仲を深めた山崎と神木の息の合った演技は必見だ。(modelpress編集部)

■『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』(2017年8月4日公開)
原作:荒木飛呂彦(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:三池崇史
出演:山崎賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介

<ストーリー>
この町、何かがおかしい。<スタンド>と呼ばれる特殊能力を持つ高校生、仗助。彼の住む杜王町では、最近、変死事件が続発していた。仗助は偶然、同じくスタンド使いであり、一連の事件に関わる凶悪犯アンジェロの犯行を邪魔してしまったことから、次の標的にされてしまう。家族と町を守るため、アンジェロと戦うことを決意した仗助。彼のスタンドは、触れるだけで他人のケガや壊れたものをなおすことができる「クレイジー・ダイヤモンド」。そんな最も優しい力を持つ仗助は、彼に危険を知らせに来た承太郎と共に、最凶の力を使うアンジェロに立ち向かう。果たして、仗助と町の運命は―?

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)