池田エライザ、キュートなカメラ女子に 土屋太鳳らと撮影会<トリガール!>

池田エライザ、キュートなカメラ女子に 土屋太鳳らと撮影会<トリガール!>

池田エライザ(C)2017「トリガール!」製作委員会

【池田エライザ/モデルプレス=7月25日】女優の土屋太鳳が主演を務め、人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画「トリガール!」(9月1日公開)より、同作に出演するモデルで女優の池田エライザの場面カットが公開となった。

原作は、作家の中村航氏が、母校芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた青春部活小説「トリガール!」。映画「ヒロイン失格」の英勉監督のもと、土屋が新境地となる“毒舌女子大生”を演じたことに加え、間宮祥太朗、高杉真宙、ナダル、矢本悠馬といったキャストが揃った。

◆ストーリー

なんとなく生きてきた主人公・鳥山ゆきな(土屋太鳳)は、一浪して入った理系大学でキラキラのキャンパスライフを(勝手に)思い描き浮かれていたのに、入学早々、理系のノリにカルチャーショックを受ける。そんなとき、一目惚れした高橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね」と殺し文句で誘われるまま、フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、大会唯一の二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を目指す人力飛行サークル“TBT”だった。

憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが、ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことになったゆきな。他にも設計責任者の古沢や、謎のOBのペラ夫、超美少女の和美など、キャラの濃いTBTメンバーに出会う。

◆池田エライザが超キュートなカメラ女子に!

池田が演じたのは、超キュートなカメラ女子・島村和美。ゆきなの疲れた心を癒す相談相手で、“理系バンザイ!”な校風に瞳をキラキラさせる和美はTBTの広報を担当。部活動以外のときでもいつもカメラを持ち歩く恋するカメラ女子だ。

今回は和美が「なんでTBTに入部したの?」という質問をはぐらかすときにする、かわいすぎる「ん?」の表情や、真剣な眼差しでカメラを持って誰かを見守るように見つめるワンショット、そして優しい笑顔でカメラを構える画像を公開。その視線の先には和美がTBTに入部するきっかけになった、気になるあの人が…?

私生活でもカメラが趣味の池田は、撮影現場で土屋やナダルをモデルに撮影会を実施。また、共演者の土屋も「耐えられないほどかわいい!」と池田を絶賛したという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)