ディズニー「イッツ・ア・スモールワールド」リニューアルオープン日決定 ファストパス導入へ

ディズニー「イッツ・ア・スモールワールド」リニューアルオープン日決定 ファストパス導入へ

「イッツ・ア・スモールワールド」 (C)Disney

【東京ディズニーリゾート/モデルプレス=9月21日】株式会社オリエンタルランドが21日、東京ディズニーランドならびに東京ディズニーシーの2018年度スケジュールを発表。現在、リニューアル工事が進められている東京ディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のオープン日が2018年4月15日になることが明らかとなった。

◆「イッツ・ア・スモールワールド」リニューアルオープン

東京ディズニーランドオープン当初からある「イッツ・ア・スモールワールド」は、ゲストがボートに乗り、世界各国の子どもたちや動物たちに迎えられながら、“世界で一番幸せな船旅”を体験することができるアトラクション。

リニューアル後は、『アナと雪の女王』のエルサ、アナ、オラフのほか、『ふしぎの国のアリス』や『シンデレラ』、『ピーター・パン』、『塔の上のラプンツェル』、『ムーラン』、『アラジン』、『ライオン・キング』などといった、世代を超えて愛され続けている様々なキャラクターが約40体加わり、ディズニー・ファストパスが導入される。

◆東京ディズニーリゾート35周年を盛大にお祝い

このほか、2018年4月15日に開園35周年を迎える東京ディズニーリゾートでは、2019年3月25日までの345日間、アニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”」を開催。

オープニングを飾るのは、リニューアルオープンするアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」と新しい昼のパレード「ドリーミング・アップ!」。夏にはキャッスルプロジェクションに新たな効果を加え、今まで以上のスケール感となった新しいナイトタイムスペクタキュラー「Celebrate!Tokyo Disneyland」がスタートするほか、35周年のために用意したテーマソングを使った様々なプログラムを実施するなど、1年間を通して「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を盛り上げていく。(modelpress編集部)

※イベントの名称や内容および開催期間は変更になる場合あり。写真は全てイメージ。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)