佐藤健がファンと大胆な“条件付きのお約束”「写真撮影断りません!」綾野剛&城田優だいぶ不安視

佐藤健がファンと大胆な“条件付きのお約束”「写真撮影断りません!」綾野剛&城田優だいぶ不安視

見かけたら写真を撮ってくれるらしい佐藤健(C)モデルプレス

【佐藤健・綾野剛/モデルプレス=9月30日】俳優の佐藤健と綾野剛、城田優らが30日、都内で行なわれた佐藤主演の実写映画「亜人」(30日公開)の初日舞台挨拶に出演。佐藤はこの日、大胆な約束をした。

同作は、人間と姿は同じだが不死身の新人類“亜人”であることに気付いた主人公が、世界の差別や隔絶を経験しながら「自己」「生きる道」を懸命に模索し、国家権力や同じ種族の“亜人”と戦っていくというストーリー。

◆佐藤健「写真断りません」

この日、亜人が不死身なことにちなんで、“今後絶対しないこと”をそれぞれ登壇者が発表。佐藤は「写真撮影断りません!」を掲げ、綾野や城田に心配されてしまう一幕があった。

佐藤は、亜人の公開中に限り、「街であった人に(撮影を)頼まれたら断りません!」と約束し、会場からどよめきと拍手が起きた。綾野は「知らねえぞ…」と不安視し、城田も「本当に大変なことになるよ?1人がはじまったら100人くらいくるよ?」と心配。綾野は「じゃあ状況次第だね。芝居中とか集中してるときとか以外とか…」と提案するも、佐藤は「ダメだよ!断らないもん。いつでも撮って。隠し撮りでもいい」と頑なに許可。

しかし条件として「絶対に亜人を観て!撮ったら絶対みて!」とアピール。この日が上映終了後のイベントのだったためMCから「じゃあここにいる人たちは…」と話すと、佐藤は目を泳がせ、綾野から「ちょっと動揺してるじゃないか」とつっこみをうけていた。

また、映画の半券を持って“観たよアピール”した人には「あると、より撮るけどね。よりいい画質で撮る」とし、綾野から「じゃあこれから観る人はやや低めで撮るってこと?」と言われると「やっぱ低めにはなっちゃうよねどうしても」と、冗談を言って会場を笑わせていた。

◆映画「亜人」

“亜人”であることが発覚し、国家から狙われる逃亡者となってしまった主人公・永井圭役を佐藤、同じく“亜人”で最凶最悪の不死身テロリスト・佐藤役を綾野が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)