“ムズキュン”ブーム再来?松岡茉優×渡辺大知がハグ<勝手にふるえてろ>

“ムズキュン”ブーム再来?松岡茉優×渡辺大知がハグ<勝手にふるえてろ>

渡辺大知、松岡茉優(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会

【松岡茉優・渡辺大知/モデルプレス=12月19日】女優の松岡茉優が初主演を務める映画『勝手にふるえてろ』(12月23日公開)から、“ムズキュン”な本編映像が解禁された。

今作は、2001年に「インストール」でデビュー、「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した作家・綿矢りさ氏による妄想力爆発の恋愛小説が原作。十八番とも言える毒舌さえわたる切れ味のいいモノローグで女性のリアルな感情を描く物語。

松岡は主人公・ヨシカ役として、映画初主演となる今作でコメディエンヌとしての才能を存分に見せつける。2人の彼氏には、黒猫チェルシーのボーカルであり、役者・映画監督としても独特の存在感を放つ渡辺大知と、DISH//でボーカル・ギターを務め、『君の膵臓をたべたい』、『恋と嘘』など話題作への出演が続く、人気急上昇中の若手俳優・北村匠海。“脳内片思い”と“リアル恋愛”の2人の彼氏、理想と現実、どっちも欲しいし、どっちも欲しくない…恋愛に臆病で、片思い経験しかないヨシカが、もがき、苦しみながら本当の自分を解き放つ。

本年度の東京国際映画祭において、日本映画で3年ぶりとなる“観客賞”と宝石の原石を意味する“東京ジェムストーン賞”のW授賞を果たした、今最も注目を集める作品だ。

◆松岡茉優×渡辺大知の“ムズキュン”ハグ

今回、社会現象にもなった人気テレビドラマから発祥し昨年話題となった“ムズキュン”が、『勝手にふるえてろ』の松岡と渡辺で再来。ムズキュンとは「見ているこっちがムズムズしてしまう」そんな2人に胸キュンしてしまうところから出来上がり、話題となった言葉。

今作では、24歳まで恋愛経験のないヨシカが二(渡辺)とのデートで気まずい雰囲気になってしい、翌日会社で顔を合わせた2人が仲直りするシーンが、思わず“ムズキュン”するシーンのひとつとなっている。

「ごめん…」と謝りながら前日返しそびれたお弁当箱を渡そうとする二に対して、ヨシカは腕を出しそれを受け取るかと思いきや、そのまま“二”の腕の中へ。そしてぎこちないハグ。そんなヨシカの行動に、「このまま抱き上げて振り回したいけど……怖がらせるとやだから、俺、感情を殺すね」と喜びを噛みしめながらもヨシカのことを思い自制する二。大人なのにじれったい2人の恋愛模様に思わず“ムズキュン”し、「こんな感情初めて!」と見ているこっちも応援したくなる最強の萌えシーンとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)