King & Prince平野紫耀・橋本環奈、“告りたい派”or“告らせたい派”に回答<かぐや様は告らせたい>

King & Prince平野紫耀・橋本環奈、“告りたい派”or“告らせたい派”に回答<かぐや様は告らせたい>

平野紫耀、橋本環奈(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/08/07】映画「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」(9月6日公開)の完成披露舞台挨拶が7日、都内で行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)、ヒロインの橋本環奈、共演の佐野勇斗(M!LK)、池間夏海、浅川梨奈、堀田真由、ゆうたろう、メガホンをとった河合勇人監督が登壇した。

今作は、2015年6月より「週刊ヤングジャンプ」で連載を開始し、非常に人気の高い作品として、単行本はすでに累計部数750万部を突破し、今年1月〜3月に地上波放送されたアニメ(毎日放送、TOKYO MX ほか)ではアニメファンからも絶大な支持を得た、赤坂アカ氏の同名漫画を実写化したもので、努力型の天才生徒会長・白銀御行(平野)と、大財閥の令嬢で文武両道の生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)という、天才であるが故に恋愛にとっても不器用でピュアな2人が、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた“恋愛頭脳戦”を描く。

◆平野紫耀&橋本環奈は告りたい派?告らせたい派?

本作のテーマにちなみ、自身は “告りたい派”か“告らせたい派”か尋ねられると、ゆうたろう以外、全員“告りたい派”と挙げ、その理由を聞かれた平野は「告りたいですねえ。やっぱり自分の中でのルールがあって、告白するなら男からいくもんじゃないかなってのがあって、“告りたい”にしました」と説明。同じく“告りたい派”を挙げた橋本は「告りたいですかね」というと、平野が「質問いい?」と切り出し、「告られてもいいの?」と聞かれた橋本は「告られてもいいです。私の方からという必要性はないです」と返し、再び平野から「でもいけるなら告りたいってこと?」と追求された橋本は「そうですね」とコメント。これに平野は「なるほどー」としみじみと語り、橋本も「ありがとうございます」とニッコリ。

さらに橋本が「だってさ、“告らせたい”と“告られたい”は違うじゃないですか。特定の人物を“告らせたい”のか、特定じゃなく自分が“告られたい”のかって違うと思いません?」と投げかけると、平野は「言葉遊びがね」とコメントして会場を沸かせ、橋本から「別に遊んでいるわけじゃない(笑)」と突っ込まれ、そんな橋本の後ろで佐野とコソコソ話をしていたことを指摘された平野は、何を喋っていたのか聞かれると「やっぱり女優さんとは俳優さんってすごいなと思うのが、そういう言葉のチョイスで意味合いが変わるということにすぐ気付くのでリスペクトしますね」と羨望の眼差しで橋本を見つめた。その後も平野は、浅川や池間の回答に「質問いい?」と挙手してトークを盛り上げていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)