【ディズニー・ハロウィーン2019】TDS&TDL情報まとめ ショーパレード・グッズ・フード・デコレーション…各プログラム詳細

【ディズニー・ハロウィーン2019】TDS&TDL情報まとめ ショーパレード・グッズ・フード・デコレーション…各プログラム詳細

「フェスティバル・オブ・ミスティーク」(C)モデルプレス(C)Disney

【モデルプレス=2019/09/11】東京ディズニーリゾートでは、9月10日から10月31日の52日間、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」を開催。9日、マスコミ向けにプレスプレビューが行われ、モデルプレスは取材を実施。今回は、各プログラムを紹介する。


◆【東京ディズニーシー ハロウィーンイベントまとめ】

東京ディズニーシーでは今年、“ダークで妖しいハロウィーン”にテーマを一新し、妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭へとゲストを招く。

◆フェスティバル・オブ・ミスティーク

メディテレーニアンハーバーでは、ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」を今年初開催。

港町らしい海のモチーフが散りばめられた妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭は、幻惑的な音楽に合わせたダンスで幕を開ける。

ミッキーマウスやディズニーの仲間たちが、魔王の復活を企む海の魔女にだまされ、ポルト・パラディーゾのハロウィーンの祝祭に参加。だまされたと気付いたときには遅く、ミッキーマウスは邪悪な力によって捕えられてしまう。ディズニーの仲間たちは魔女の企みを阻止し、この港ならではの妖しくも華やかなハロウィーンを取り戻すため、立ち向かう。

途中、突然雷が鳴り響き、炎や水柱が上がる演出も。“ダークで妖しい”ショーで、ハロウィーン気分がより一層高まる。

公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)
出演者数:約100人
船の数:5隻

◆東京ディズニーシー デコレーション

“ダークで妖しいハロウィーンの祝祭”をテーマに、妖しい雰囲気をまとったデコレーションが東京ディズニーシーを彩る。

エントランスには、華やかながらも邪悪な雰囲気が漂うデコレーションが飾られ、メディテレーニアンハーバーではハロウィーンのモチーフがダークな色合いで表現されたデコレーションを楽しむことができる。

さらに、アメリカンウォーターフロントのウォーターフロントパークにディズニーの仲間たちのフォトロケーションが登場し、邪悪な力が忍び寄るハロウィーンの祝祭へゲストを誘う。夜にはライトアップされるので、昼・夜どちらもおさえておきたいポイントとなっている。

◆東京ディズニーシー グッズ

初開催の「フェスティバル・オブ・ミスティーク」をモチーフにした、ダークで妖しい色合いのスペシャルグッズを約60種類販売。

広げるとコウモリの羽のように見えるマントや、クモの巣柄の黒いレースの手袋とキャンドル風の光るおもちゃなど、妖しげなハロウィーンの祝祭にぴったりなアイテムがずらりと並ぶ。

また、「ダッフィーたちの秋のぼうけん」をテーマに、ダッフィー&フレンズも秋仕様に。人気のぬいぐるみコスチュームなどが登場する。

※スペシャルグッズは9月2日より先行販売。
※ダッフィー&フレンズグッズは8月28日より販売中。

◆東京ディズニーシー スペシャルメニュー

スペシャルメニューとスーベニア付きメニューをあわせて約15種類販売。

小腹が空いたときにオススメなのが、ノーチラスギャレーで提供されるミイラに扮したゴーストをイメージしたチキン&ベジタブル味のスペシャルまん(1個600円)、シーサイドスナックで提供されるコウモリをあしらったテリヤキチキン味のスペシャルうきわまん(1個600円)。

どちらもハロウィーンらしい見た目で、この時期ならではの1品となっている。

※スペシャルメニューは9月2日より先行販売

◆【東京ディズニーランド ハロウィーンまとめ】

東京ディズニーランドでは今年も、“ゴースト流の東京ディズニーランド”をテーマに、ゾクゾクワクワクするようなハロウィーンを繰り広げる。

◆スプーキー“Boo!”パレード

パレードルートでは、ゴーストたちの手により奇妙で魅力的に変身した“ゴースト流の東京ディズニーランド”にディズニーの仲間たちを招待する「スプーキー“Boo!”パレード」を今年も開催。

今年はミッキーマウスとミニーマウスが、より色の引き立った新しいゴースト仕様コスチュームに変身。パレードには新たなゴーストダンサーも加わり、ディズニーの仲間たちがハロウィーンの祭典を盛り上げる。

公演場所:パレードルート
公演時間:約40分(1日2回)
出演者数:約100人
フロート台数:6台

◆東京ディズニーランド デコレーション

個性豊かで愉快なゴーストたちのデコレーションが、パークのいたるところに登場。

シンデレラ城前のプラザには、ゴーストの仲間になったディズニーの仲間たちのデコレーションが設置されるほか、ゴーストと一緒にハロウィーンならではのポーズをとって楽しい写真を撮影することができるフォトロケーションが新たに設置される。

夜は、ワールドバザール内のメインストリートが音と映像で包まれるハロウィーン期間限定の環境演出を実施する。

◆東京ディズニーランド グッズ

「スプーキー“Boo!”パレード」をモチーフにしたグッズなど、東京ディズニーランドのハロウィーンならではのスペシャルグッズを約60種類販売。

「カントリーベア・シアター」前にあるクマの像をモチーフとしたぬいぐるみバッジや、パレードに登場するジャック・オ・ランタンをモチーフにしたポシェット、背負うとかわいらしいゴーストのぬいぐるみなど多彩なラインナップとなっている。

※スペシャルグッズは9月2日より先行販売。

◆東京ディズニーランド スペシャルメニュー

メニューとスーベニア付きメニューが合わせて約15種類登場。注目は初登場のポップコーンソーダ&ドーナツ(1杯600円)。ドリンクなのにポップコーンの味がするキャラメルポップコーン味のドリンクで、ドーナツ付き。

また、「プラザパビリオン・レストラン」のスペシャルセット(1940円※スーベニアトレーはプラス1000円)には、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のジャック・スケリントンの顔をモチーフにしたチーズがのったハンバーグのセットが登場する。

※スペシャルメニューは9月2日より先行販売。

◆東京ディズニーランド アトラクション

ファンタジーランドの「ホーンテッドマンション」では、2019年9月9日から2020年1月5日までの期間、ショーの内容を変更し、映画『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス』をモチーフにしたスペシャルプログラム「ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”」を実施する。

◆【東京ディズニーシー&東京ディズニーランド共通】

ハロウィーンの音楽にのせて、両パークの夜空を花火が色鮮やかに彩る「ナイトハイ・ハロウィーン」を実施。

2パーク共通スペシャルグッズは、仮装をしたゴーストがハロウィーンを楽しむ様子がデザインされた肩に乗るかわいらしいゴーストのぬいぐるみなど。

身につけグッズとして、黒猫のフィガロをモチーフにしたキャップ、パーカー、ポシェットや、ミイラをイメージしたTシャツ、ミッキーマウスの耳がついたイヤーハットなども登場。

スペシャルメニューは、「ディズニー・ハロウィーン」ならではのチュロス(メイプルパンプキン)やティポトルタ(ムラサキイモ)などのスイーツを3種類、かわいいゴーストが描かれたスーベニア付きメニューを3種類販売する。

※スペシャルメニューは9月2日より先行販売。

◆ディズニー・ハロウィーン仮装

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、今年もハロウィーンイベント期間中は毎日、ディズニーキャラクターのフル仮装を楽しむことが可能(※仮装には制限あり。詳しくは東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト参照)。

そして、仮装をより楽しむための特別プログラム「ディズニー仮装プラス」(有料)を今年も開催。プログラムのテーマにあったディズニーキャラクターの仮装で来園すると、仮装したキャラクターに合わせたポーズや素敵に写真を撮影することができる場所などをキャストが案内するプログラムとなっている。

◆ディズニーホテル

ディズニーホテルのレストランとラウンジでも、「ディズニー・ハロウィーン」のテーマを取り入れたスペシャルメニューを用意。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでは、“ダークで妖しいハロウィーン”をテーマにした、華やかで美しい料理をコースやブッフェ形式で。

ディズニーアンバサダーホテルと東京ディズニーランドホテルでは、“ゴースト流の東京ディズニーランド”をイメージした、遊び心あふれる料理が提供される。

※スペシャルメニューは9月2日より先行販売。

◆ディズニーリゾートライン

ディズニーリゾートラインでは、スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」をイメージしたデザインのフリーきっぷを各駅の自動券売機で販売。

ハロウィーンのデコレーションやディズニーリゾートラインオリジナルデザインのスーベニアメダルも登場する。(modelpress編集部)

※各エンターテイメント・プログラムは、公演回数が変更になる場合や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合があります。
※グッズには限りがあります。売り切れ、品切れの際はご了承下さい。
※フル仮装での入場には、ルールがあります。詳しくはオフィシャルサイトを確認してください。

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)