高橋海人、King & Princeとは「来世でも一緒にいるかもしれないから…」“グループ内ルール”明かす<ブラック校則>

高橋海人、King & Princeとは「来世でも一緒にいるかもしれないから…」“グループ内ルール”明かす<ブラック校則>

司会の青木源太アナから「じゅったん・かいちゃん・しょりたんスマイル〜」と呼びかけられるも1人だけ“あえて真顔”の佐藤勝利/(左から)佐藤勝利、高橋海人、田中樹 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/22】22日、映画「ブラック校則」(11月1日金曜全国ロードショー)の完成披露試写会が行われ、主演のSexy Zone・佐藤勝利、共演のKing & Prince・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、モトーラ世理奈、SixTONES・田中樹、箭内夢菜、堀田真由、メガホンをとった菅原伸太郎監督が登壇した。

◆高橋海人“グループ内ルール”明かす

映画にちなみ、実際に体験した“ブラックなルール”を聞かれると、高橋は「メンバー内で恋愛禁止というのがあります」と回答。

理由として、「来世でも一緒にいるかもしれないから、今後何が起こるかわからないし!うちのリーダーがこのルールを作りました」とメンバーの岸優太の提案であることを説明すると、岸と仲の良い佐藤は「岸くんってルール作れるほど頭いいの!?」とすかさずツッコみ、仲睦まじい様子が垣間見れるトークを展開していた。

◆佐藤勝利&高橋海人“自分が作りたい校則”は?

また“自分が作りたい校則”を考えることに。佐藤は「『ブラック校則』の映画を自腹で絶対に見る」と断言。

高橋は「ずっと笑っていたいから、1日5時間以上は笑わなきゃいけない」と言い、田中が思わず「わかんないけど…(5時間以上って)キツくない?」と疑問を口にすると、高橋は「笑えない日も笑わないといけないんですよ。結構いい案がでましたね」と自信たっぷりに答え、笑いを誘っていた。

◆佐藤勝利・高橋海人「ブラック校則」

同作は「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、ブラックな校則に“黙ってなんかいられない!”と立ち上がる高校生たちの姿を描く、恋と友情の青春ストーリー。

ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うために立ち上がった、佐藤演じる創楽(そら)と、高橋演じる中弥(ちゅうや)のコンビ。2人が、やがてブラック校則に縛られていた学校の生徒達の心を解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦う様を描く作品となっている。

さらに、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠(毎週月曜深夜0時59分〜)、Huluでもオリジナルドラマがスタートし、全てが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)