佐藤勝利「Sexy Zoneは5人」ファンに感謝 中島健人からの連絡も明かす<ブラック校則>

佐藤勝利「Sexy Zoneは5人」ファンに感謝 中島健人からの連絡も明かす<ブラック校則>

(左から)菅原伸太郎監督、箭内夢菜、モトーラ世理奈、佐藤勝利、高橋海人、田中樹、堀田真由(C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/22】22日、映画「ブラック校則」(11月1日金曜全国ロードショー)の完成披露試写会が行われ、主演のSexy Zone・佐藤勝利、共演のKing & Prince・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、モトーラ世理奈、SixTONES・田中樹、箭内夢菜、堀田真由、メガホンをとった菅原伸太郎監督が登壇した。

◆佐藤勝利「Sexy Zoneは5人」

イベントの最後に主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」であることに話が及ぶと、佐藤は「11ヶ月ぶりのリリースとなります。Sexy Zoneは5人なので、そのグループが主題歌であることは嬉しいです」と現在パニック障害で活動を休止しているメンバーの松島聡も含めた“5人”を強調。

そして「いろいろあったグループですが、応援してくださる皆さんがいるおかげでここまで来られていると思います。本当にありがとうございます」と丁寧に感謝を伝えていた。

◆佐藤勝利、中島健人から連絡

また、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠(毎週月曜深夜0時59分〜)が放送中であることから、反響を聞かれると、佐藤は「メンバーみんな見てくれています。ケンティー(中島健人)はエンドロールの写真を送ってきました」とメンバーの中島健人から連絡があったことを報告。

続けて「『どうだった?』と聞いたら、グーサインの絵文字だけで返ってきたんですあのケンティーがですよ!?いつも言葉巧みに翻弄するケンティーでも、言葉にならないというか、すごく響いてくれたみたいですごく嬉しかったです」と笑顔を見せた。

◆佐藤勝利・高橋海人「ブラック校則」

同作は「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、ブラックな校則に“黙ってなんかいられない!”と立ち上がる高校生たちの姿を描く、恋と友情の青春ストーリー。

ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うために立ち上がった、佐藤演じる創楽(そら)と、高橋演じる中弥(ちゅうや)のコンビ。2人が、やがてブラック校則に縛られていた学校の生徒達の心を解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦う様を描く作品となっている。

さらに、日本テレビ深夜ドラマ「シンドラ」枠(毎週月曜深夜0時59分〜)、Huluでもオリジナルドラマがスタートし、全てが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)