「ブラック校則」モトーラ世理奈・箭内夢菜・堀田真由の“ブラックコーデ”小物使いを真似したい

「ブラック校則」モトーラ世理奈・箭内夢菜・堀田真由の“ブラックコーデ”小物使いを真似したい

箭内夢菜、モトーラ世理奈、堀田真由 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/23】22日、映画「ブラック校則」(11月1日金曜全国ロードショー)の完成披露試写会が行われ、主演のSexy Zone・佐藤勝利、共演のKing & Prince・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)、モトーラ世理奈、SixTONES・田中樹、箭内夢菜、堀田真由、メガホンをとった菅原伸太郎監督が登壇。女性キャスト陣は“ブラックコーデ”で集結した。

◆モトーラ世理奈、ビビットカラーで遊び心をプラス

ブラックのワンピースをレイヤードさせて登場したモトーラ。ゴールドのデザインに合わせてアクセサリーもゴールドに。リップはネイルと同色のオレンジレッドでクールな印象となっている。

そして、足元はブラックのパンプスに、ピンクのタイツ。ビビットカラーのアイテムを取り入れることで、遊び心をプラスしている。

◆箭内夢菜、透け素材で大人の色気

箭内は、デコルテが透けた素材の色気溢れるコーディネート。足元はヒールのデザインでアクセント。

大人な装いだが、カラフルな色使いと合わせた花型のアクセサリーで可愛さも演出している。

◆堀田真由、パイソン柄を取り入れたシンプルコーデ

堀田は、首元がフリルデザインのブラックトップスに、ホワイトのロングスカートを合わせたシンプルコーデ。アクセサリーはシルバーで統一させ、辛さをプラスしている。

足元は、パイソン柄のショートブーツ。パンチのあるパイソン柄でも、足元に取り入れることで品のある着こなしに仕上がっている。

◆佐藤勝利・高橋海人「ブラック校則」

同作は「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「ペットボトルの持ち込み禁止」「学校で歌謡曲を歌ってはならない」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、ブラックな校則に“黙ってなんかいられない!”と立ち上がる高校生たちの姿を描く、恋と友情の青春ストーリー。

ブラック校則に青春を歪められた女子生徒を救うために立ち上がった、佐藤演じる創楽(そら)と、高橋演じる中弥(ちゅうや)のコンビ。2人が、やがてブラック校則に縛られていた学校の生徒達の心を解放するべく、奇想天外、ユニークな方法で戦う様を描く作品となっている。

さらに、ドラマのほかHuluでもオリジナルドラマがスタートし、全てが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)