北村匠海が“盗みたいもの”は?誕生日サプライズも<影踏み>

北村匠海が“盗みたいもの”は?誕生日サプライズも<影踏み>

北村匠海 (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/31】女優の尾野真千子、俳優の北村匠海らが31日、 都内で開催された映画「影踏み」のプレミア先行上映会に出席した。

◆北村匠海、山崎まさよしの優しさ明かす

本作は、ミステリー界の巨匠・横山秀夫による小説「影踏み」(「祥伝社文庫」)を実写化。寝静まった民家を狙い現金を盗む「ノビ師」の真壁修一(山崎まさよし)が、幼馴染みで恋仲の久子(尾野)の制止を聞かず、かつて自分が逮捕されるきっかけとなった事件の真相を、弟で相棒の啓二(北村)とともに探る姿を描く。この日は共演した山崎、中村ゆり、滝藤賢一、鶴見辰吾、大竹しのぶ、篠原哲雄監督も登壇した。

尾野は山崎との共演について「歌を歌ってらっしゃるということで、とても魅力的に映っておりました。私の中で。なので、一度ご共演してみたいなっていう気持ちもありました」とコメント。今回のオファーについては「即決めしました」と明かし、これを受けた山崎は照れ笑いを見せながら「ありがとうございます」と応えていた。

北村は、山崎の優しさに言及。「僕が一人でホテルにいるときが、けっこう多かったんですけど、夜とかにコンコンと来て。『一杯どうや』みたいな。誘ってくれるのは、やっぱりまさよしさんだったし、本当に助けられていましたね。そういう一面が僕も好きです」と笑顔で話していた。

◆北村匠海が“盗みたいもの”とは?

また、物語にちなんで共演者から盗みたいものを聞かれた北村は「まさよしさんの歌声」と答え、ライブで共演した際に聞いた山崎の歌声を「痺れるものがあって。ちょっと感動しちゃいました、横で。真横で、一番いいところで聞かせてもらったので。欲しいですね」と絶賛。

これを受けた山崎は、北村が登場した際の歓声がすごかったと言い「呼ばんかったらよかったかな(笑)」とジョークを飛ばしつつ「本当に堂々として。すごく楽しかったですね」と懐かしんでいた。

◆滝藤賢一・尾野真千子・北村匠海にサプライズ

当日は、誕生日が近いということで、滝藤、尾野、北村の3人に、山崎がサプライズで花束を贈呈する一幕も。11月3日で22歳になる北村は「さっきロケバスの中で、不意にぽろっとまさよしさんが『匠海くん、ギターあげるよ』って言われて。『たまたま誕生日が近くていいプレゼントです、ありがとうございます』みたいに言ったら、誕生日を知ってたという(笑)。いいお兄ちゃんを持ったなと思います」とニッコリ。

11月4日で38歳になる尾野は「いやあ、嬉しいっすね、サプライズ!サプライズ大好きです!ありがとうございま〜す!」と笑顔を見せた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)