キスマイ玉森裕太、主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」メイキング映像公開 オールアップで熱いハグ

キスマイ玉森裕太、主演映画「パラレルワールド・ラブストーリー」メイキング映像公開 オールアップで熱いハグ

玉森裕太(C)2019「パラレルワールド・ラブストーリー」製作委員会(C)東野圭吾/講談社

【モデルプレス=2019/11/13】Kis-My-Ft2の玉森裕太が主演した映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(11月20日Blu-ray&DVD発売)のメイキング映像の一部が公開された。

◆「パラレルワールド・ラブストーリー」メイキング映像公開

映画は、東野圭吾氏のベストセラー小説が原作。ある日突然、2つの世界に迷い込んでしまった敦賀崇史(玉森)が真実を求めて奔走する姿を描く。

今回公開されたのは、Blu-ray&DVDの豪華版に収録される、メイキング映像の一部で、玉森が難役に挑む姿勢や、クランクアップの様子などが映し出されている。

難しい役どころを演じたため、本作は迷いの戦いであったという玉森。映像では、監督と試行錯誤しながら話し合う様子も映されており、「敦賀崇史という役は、すごく自分の中で挑戦な役どころ。どう演じようかすごく迷っていた」と、率直な想いを語っている。

◆玉森裕太、オールアップで熱いハグ

さらに、「家に帰っても、ずっと崇史のことを考えて、すごく崇史に魂を込めました」と、撮影中は常に役と向き合っていたとのこと。

そんな想いを込めて、全身全霊で挑んだ本作の撮影だっただけに、クランクアップの映像では、“オールアップ”の声がかかるとともに、やりきったという感情を隠せない様子。スタッフからは惜しみない拍手が送られている。

緊張感のある現場で、主演として演じきった玉森に、激励の意味を込めて森義隆監督が花を贈呈すると、2人は熱いハグを交わし、清々しい表情を浮かべている。

また、主演の玉森と共に映画を支えた吉岡里帆、染谷将太らが悩みながら役に向き合う姿や、2つの世界を描ききるためにキャスト・スタッフが挑んだ撮影の?側も収められている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)