高畑充希&山崎賢人が歌い踊る「ヲタクに恋は難しい」ミュージカル映像解禁

高畑充希&山崎賢人が歌い踊る「ヲタクに恋は難しい」ミュージカル映像解禁

高畑充希、山崎賢人(C)ふじた/一迅社(C)2020映画「ヲタクに恋は難しい」製作委員会

【モデルプレス=2019/12/03】女優の高畑充希と俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)がW主演を務める映画『ヲタクに恋は難しい』(2020年2月7日公開)のミュージカルPVと本ポスタービジュアルが公開された。

イラスト投稿サイト「pixiv」で2014年から連載されたWEB漫画「ヲタクに恋は難しい」。隠れ腐女子×ゲームヲタクという不器用な男女の微笑ましいピュアラブストーリーが注目を集め、pixivでは「ブックマーク歴代1位」、「次にくるマンガ大賞『本にして欲しいWebマンガ』部門/Webマンガ部門1位」を獲得するなど絶大な人気を誇り、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編で第1位を獲得。

2018年4月〜6月にはアニメ化もされ、累計発行部数は800万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)。「勇者ヨシヒコ」シリーズ、『銀魂』シリーズ、そして「今日から俺は!!」などのヒット作を連発し日本中に笑いを届けているヒットメーカー・福田雄一がメガホンをとり、主演には高畑、山崎を迎え、斎藤工、菜々緒、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗など実力派キャストが脇を固める。

◆高畑充希&山崎賢人“ヲタクワールドPV映像”解禁

「情報が入る度に観たくなる」と公開前から話題沸騰の本作だが、先日予告編を解禁した際には「高畑充希、歌上手すぎて鳥肌…」「歌って踊る山崎賢人を観るために劇場に行きたい」など、本作のミュージカルシーンに期待する声が多く見受けられた。そこで今回…本編に登場するミュージカルシーンを抜粋して作られた“ヲタクワールドPV映像”が公開となる。

冒頭はヲタクの聖地である東京ビックサイト前で、あまたの人気作品のコスプレイヤーに囲まれながら踊る、インパクト絶大な映像からスタート。「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ、『シン・ゴジラ』などの楽曲を手掛けた世界的音楽家の鷺巣詩郎が作曲・編曲した楽曲にヲタクの気持ちを代弁する歌詞を乗せ、高畑と山崎が歌って踊るオリジナルナンバー「いっさいがっさい SAVE THE WORLD」に合わせて、本編に散りばめられたミュージカルシーンをちょい見せする。

渋谷の街でコスプレをして踊る成海(高畑)、重度のゲームヲタクのはずなのに何故かサイリウムを持って同僚(賀来)とヲタクダンスを踊る宏嵩(山崎)、夜の屋上で成海(高畑)と華麗なステップを踏む樺倉(斎藤)、バーテンダー(ムロ)とカウンターで色っぽく振り向く花子(菜々緒)…物語がどんな展開になっていくのか想像するのが難しくも楽しい最新映像が満載。高畑と山アが実際に歌のレコーディングをしている録音ブース内のメイキング映像も差し込まれている豪華な映像は必見だ。

舞台では多くのミュージカルを手掛けている福田監督だが、ミュージカル映画は“初挑戦”。意外な親和性を感じさせる「ヲタク」と「ミュージカル」の組み合わせに心躍る内容となっている。

そして、ミュージカル映像に合わせて、本ポスタービジュアルも解禁。カップルらしく抱き合う成海と宏嵩の視線の先は、お互いではなく、それぞれが愛してやまない同人誌とゲーム。好きなものがとにかく好きなヲタク同士の前途多難な恋模様がうかがえるビジュアルに仕上がった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連記事(外部サイト)