満島真之介「沖縄戦なければ…」戦争映画出演に思う

満島真之介「沖縄戦なければ…」戦争映画出演に思う

客席に手を振る、左から三浦貴大、織田梨沙、満島真之介、吉岡里帆、ロジャー・パルバース監督(撮影・森本隆)

 満島真之介(28)が4日、都内で、映画「STAR SAND 星砂物語」(ロジャー・パルバース監督)の初日舞台あいさつに出席した。1945年の沖縄戦を舞台にした作品。

 沖縄出身で、米国人の血も引いている満島は「(戦争映画への出演に)1歩踏み出せずにいた。沖縄戦がなければ僕ら家族はいなかった。勇気をくれた監督に感謝」と明かした。ほか織田梨沙、三浦貴大、吉岡里帆、パルバース監督が登壇した。