土屋太鳳「胸がいっぱい」黒木瞳から発声極意

土屋太鳳「胸がいっぱい」黒木瞳から発声極意

この日初めて会ったという土屋太鳳(左)と黒木瞳(撮影・杉山理紗)

 土屋太鳳(22)が12日、都内で日本語吹き替え版声優を務めたアニメ映画「フェリシーと夢のトウシューズ」の初日舞台あいさつを行った。

 バレリーナを夢見る少女フェリシーの成長物語。恩師オデット役の黒木瞳(56)とは別々にアフレコを行ったためこの日が初対面。黒木の声の演技に感動したといい「すてきすぎて胸がいっぱいです」。土屋は来年1月に初舞台を控えるが、黒木から宝塚時代の発声練習の話を聞き「なるほど。今ちょうど悩んでいる時だったので、すごく勉強になります!」と目を輝かせた。