『インクレディブル・ファミリー』の制作に携わった日本人スタッフ・原島朋幸氏

記事まとめ

  • 『インクレディブル・ファミリー』の興収が21日の時点で35億円を突破しヒットしている
  • 本作の制作にピクサーの日本人スタッフ・原島朋幸氏(アニメーター)が携わっている
  • 原島氏はピクサーの特徴について「クリエイティブに対する姿勢と自信が違う」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております