クロちゃん、ホラー映画ドッキリで大絶叫 ネタバレ後も混乱状態に

安田大サーカス・クロちゃん「死霊館のシスター」絶叫4DX上映のドッキリ体験に混乱

記事まとめ

  • 安田大サーカス・クロちゃんがホラー映画「死霊館のシスター」絶叫4DX上映を体験した
  • ドッキリとして先行解禁された同映像、炎の十字架が出てくるシーンで「熱い!熱い!」
  • 極めつけは館内で顔をもみくちゃに、クロちゃんは「聞いてないから」と混乱していた

クロちゃん、ホラー映画ドッキリで大絶叫 ネタバレ後も混乱状態に

クロちゃん、ホラー映画ドッキリで大絶叫 ネタバレ後も混乱状態に

ホラー映画の絶叫4DX上映を体験したクロちゃん

お笑いトリオ・安田大サーカスクロちゃんが、ホラー映画『死霊館』シリーズの最新作『死霊館のシスター』(公開中)の絶叫4DX上映を体験したドッキリ映像が、ORICON NEWSで先行解禁された。

 映画の内容を聞かされず、一足早いハロウィンコスプレに身を包み4DX上映初体験ということでウキウキのクロちゃん。貸し切りの劇場で記念写真を撮るなど、浮かれた様子で席についたが、上映がスタートすると「ホラーじゃん!ホラーじゃん!」と気づいたが時すでに遅し。炎の十字架が出てくるシーンでは「熱い!熱い!」と訴え、悪霊シスター・ヴァラクの登場シーンでは終始悲鳴を上げるなど、連続する恐怖を体感して疲れ切っていった。

 そして、極めつけのリアルドッキリが施行される。劇場に潜んでいた悪霊シスターに背後から登場人物の神父と同じく顔をもみくちゃにされると、クロちゃんは大絶叫。パニック状態で言葉にならない言葉を発し続けると、その後も続く恐怖シーンと4DXの恐怖演出に絶叫は止まらず、「もうなんなんもう!」「もういいから!」と泣き顔になってしまった。

 上映終了後、クロちゃんは「聞いてないから、楽しいやつと思ったら! 何なんこれ、めちゃくちゃこわいじゃん」とブチ切れ。恐怖映像の連続で、悪霊シスターに触られたことについて「4DXなんですか?あれ」と混乱状態になり、明るくなった場内で背後の座席の悪霊シスターから「おつかれさまでした」と声をかけられると、「え?しゃべるじゃん、お、男じゃない?」と混乱状態は解けないまま、ドッキリ4DX上映体験は大成功で幕を閉じた。

 同作は世界で累計1350億円を超える大ヒットホラーシリーズの最新作で、すべての恐怖の始まりを描く。

関連記事(外部サイト)