林遣都の顔をペロペロ… 愛犬の“熱烈キス”に照れ笑い

林遣都の顔をペロペロ… 愛犬の“熱烈キス”に照れ笑い

バディ犬・ちえから“熱烈キス”を受ける林遣都 (C)ORICON NewS inc.

俳優の林遣都(30)が22日、都内で行われた映画『犬部!』の初日舞台あいさつに出席。駆けつけたファンを前に林は「自分にとっても大切な作品。この日まで『皆さまにお届けする』という強い思いを持って、ここまで来ました。ようやく初日を迎えて幸せに思います」と感慨深げにあいさつした。

 ノンフィクション作家・片野ゆか氏による『北里大学獣医学部 犬部!』を原案とした今作は、“犬部”の若き獣医学生たちの奮闘の日々と、卒業から16年後、成長した彼らの絆と葛藤を描く。

 撮影秘話に花を咲かせ「毎日が楽しかった」と満面の笑みを浮かべた林は「久々に青春を味わえた感じで、皆さんと一緒で楽しかったですし、ワンちゃんたちに毎日囲まれながら…。あの日々をもう一回経験したいくらいです」としみじみ。

 舞台あいさつにはそのほか、中川大志(23)、大原櫻子(25)、浅香航大(28)、篠原哲雄監督(59)が出席し、竹中雄大(Novelbright/25)が主題歌「ライフスコール」を生歌で披露した。

 劇中で登場した動物たちも駆けつけ、林は撮影で苦楽をともにした“バディ犬”ちえにねぎらいの言葉と金メダルを贈呈。これにはちえも、林の顔をペロペロと舐める“熱烈キス”で喜びを表現。林は「ずっと頑張ってくれたので」と照れ笑いを浮かべながら、触れ合いを楽しんでいた。

関連記事(外部サイト)