乃木坂46・堀未央奈、女優デビューに感慨「ミラ・ジョボビッチさんが憧れ」

乃木坂46・堀未央奈が『上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネート

記事まとめ

  • 乃木坂46の堀未央奈が『ホットギミック ガールミーツボーイ』完成披露イベントに出席
  • 映画初主演の堀は、『上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネート
  • 山戸結希監督ほか間宮祥太朗、清水尋也、板垣瑞生、桜田ひより、吉岡里帆らが登壇した

乃木坂46・堀未央奈、女優デビューに感慨「ミラ・ジョボビッチさんが憧れ」

乃木坂46・堀未央奈、女優デビューに感慨「ミラ・ジョボビッチさんが憧れ」

ミラ・ジョボビッチを憧れの女優と語った堀未央奈 (C)ORICON NewS inc.

人気アイドルグループ・乃木坂46堀未央奈が12日、都内で行われた初主演映画『ホットギミック ガールミーツボーイ』(28日公開)の完成披露イベントに出席。作品の完成、そして自身の女優デビューを記念して、ギミック付きの卵から“誕生”した堀は「皆さんが殻を破ってくれたので楽しく誕生できました」とサプライズ演出に満足げだった。

 堀は、映画初主演ながら『上海国際映画祭』のアジア新人部門・優秀女優賞にノミネート。本人は「驚いて、実感が沸かなかった」と謙そんをしたが、メガホンをとった山戸結希監督は「堀未央奈さん以外、(演じるのが)ありえないくらい輝いてくれた」と称賛の言葉を送り、共演の間宮祥太朗も「堀未央奈がとにかくかわいいですよ!」と、ファンへアピールした。

 舞台あいさつにはそのほか、清水尋也、板垣瑞生、桜田ひより、上村海成、吉岡里帆が登壇。3つの初恋が絡む作風になぞらえて「無器用だったなと思う出来事」「とろけるような思いをした出来事」「秘密にしている出来事」をテーマにトークを展開した。

 「秘密にしている出来事」として「側転の練習をしています」と明かした堀は「もともと、アクション女優になることが夢。ミラ・ジョボビッチさんが憧れなんです」。さらなる飛躍を誓いながら「これから皆さんに観てもらうと思うと、うれしさと緊張があります。私自身、いろんな挑戦させてもらったし、思いや熱を込めて演じさせていただきました。一分一秒見逃さないでください」と呼びかけた。

 また、山戸監督が「『ホットギミック2』を撮りたい」と熱い思いを語るなか、順番が回った吉岡は「監督の後に出しにくい…」と躊躇(ためら)いながら「とろけるような思いをした出来事は、ピザ窯で熱々のピザ作りをしたこと」と赤面しながら告白していた。

 原作は、『Betsucomi』(小学館)にて、2000年から05年まで連載され、単行本の販売部数は450万部を超える相原実貴氏による人気少女漫画。物語の主人公・成田初(堀)は、どこにでもいる平凡な女子高生。優しい兄・凌(間宮)たちと普通の家庭で暮らしていたが、同じマンションに住む橘亮輝(清水)にある弱みを握られてしまい、無茶な命令に振り回される。

 そんな時、数年前に引っ越した幼なじみ・小田切梓(板垣)と再会を果たし、昔と変わらず自分を守ってくれる姿に初は引かれていく。2人は晴れて付き合うことになるが、実は梓にはある目的があった。さらに兄の秘密を知り、今まで通りの平凡な暮らしではいられなくなり、戸惑う初。昔からの憧れであった梓、口は悪いが励ましてくれる亮輝、自分を守ってくれる凌の3人の男性との恋に揺れ動く初が選ぶ運命とは。

関連記事(外部サイト)