窪塚洋介「心が貧しかった」 在日韓国人を描いた出世作『GO』振り返り、前妻の助言も

記事まとめ

  • 窪塚洋介が10日、映画『ブラインドスポッティング』トークイベントに登場した
  • 在日韓国人を描いた出世作の『GO』とテーマが似ているということで、当時を振り返った
  • 前妻の言葉で「心が貧しくなっていた」と気づき、自身を見つめ直すことができたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております