窪田正孝が大森南朋に強烈なパンチ… 映画『初恋』特報映像解禁

窪田正孝が大森南朋に強烈なパンチ… 映画『初恋』特報映像解禁

映画『初恋』ポスタービジュアル (C)2020「初恋」製作委員会

俳優の窪田正孝が主演で、5月に開催された『第72回カンヌ国際映画祭2019』の「監督週間」に選出された三池崇史監督の最新作『初恋』が来年2月28日に公開されることが20日、発表になった。あわせて、特報映像と2種類のポスタービジュアルも到着した。

 特撮テレビドラマ『ケータイ捜査官7』(08年4月〜09年3月)以来、窪田と三池監督がタッグを組み、三池監督にとって初めてのラブストーリーが描かれる本作。内野聖陽、大森南朋、染谷将太、ベッキー、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省ら豪華キャストが集まり、ヒロインは3000人のオーディションから新人の小西桜子が抜てきされた。

 物語の舞台は新宿歌舞伎町。天涯孤独のプロボクサー・葛城レオ(窪田)は、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、さらには余命いくばくもない病に侵されていることを知る。そんな中、男に追われる少女・モニカ(小西)に出くわす。ヤクザとチャイニーズマフィア、悪徳刑事らも登場し、ならず者の争いに2人が巻き込まれていく。

 解禁された特報映像は、自分の余命があとわずかと知り、自暴自棄になるレオと、刑事の大伴(大森)に追われて逃げるモニカとの出会いや、大伴に強烈なパンチを浴びせてる印象的なシーンも切り取られている。

関連記事(外部サイト)