自称・ホームズ役の中村倫也が何かひらめく? 映画『屍人荘の殺人』場面写真公開

自称・ホームズ役の中村倫也が何かひらめく? 映画『屍人荘の殺人』場面写真公開

映画『屍人荘の殺人』より中村倫也の場面写真が解禁 (C)2019「屍人荘の殺人」製作委員会

俳優の神木隆之介が主演し、浜辺美波と中村倫也が共演する映画『屍人荘の殺人』(13日公開)から、新たに7枚の場面写真が解禁になった。さらにミステリー作家・綾辻行人氏や有栖川有栖氏らの映画感想コメントも到着した。

 『このミステリーがすごい!』など2017年国内主要ミステリーランキングで1位を獲得、『第18回本格ミステリ大賞』を受賞するなど、デビュー作としては史上初の4冠を達成した今村昌弘氏の同名小説が原作。神紅大学ミステリー愛好会の葉村譲(神木)と会長の明智恭介(中村)は、謎の美人女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺)にロックフェス研究会の合宿参加をもちかけられ、山奥のペンションへ向かう。次々と現れるクセモノだらけの宿泊者。そして、死因もトリックも全てが前代未聞の連続殺人事件に巻き込まれていく。

 解禁された場面写真は、自称・ホームズの明智が何かひらめいたかのような表情を見せるものや、神妙な面持ちで鉄パイプを持つ葉村、3人が大学内で出会うシーン、さらには劇中で葉村が思わず「かわいい」とうっとりする比留子のワンショットなどが公開になった。

 綾辻氏は「それにしても、剣崎比留子を演じる浜辺美波の、何とかわいくもオモシロイことか。すっかり私、やられてしまいました」と葉村と同様にうっとり。有栖川氏は「2人の名探偵+ワトソン役のキャスティングも、ぴたりとはまっています」と3人の演技を絶賛した。

 『金田一少年の事件簿』の原作者・天樹征丸氏は「ステリファンのみならず、誰しもが楽しめる上質なエンターテイメントに仕上がっている」と出来栄えをたたえ、謎解きクリエイターの松丸亮吾氏は「見てる人も一緒に参加して楽しめる“謎解きゲーム”的な見方もできるのかなと。もし探偵よりも先に答えにたどり着けたら相当快感です」と同作の楽しみ方を語ってくれた。

関連記事(外部サイト)