佐藤信介氏『キングダム』で監督賞、亡き妻と「喜び分かち合いたい」 山崎賢人も再タッグ熱望

佐藤信介氏『キングダム』で監督賞、亡き妻と「喜び分かち合いたい」 山崎賢人も再タッグ熱望

『第44回 報知映画賞』授賞式に出席した(左から)山崎賢人、佐藤信介監督 (C)ORICON NewS inc.

興行収入56億円を記録した映画『キングダム』のメガホンをとった佐藤信介監督が『第44回 報知映画賞』の監督賞を受賞し、同作の主演を務めた山崎賢人が18日、都内で行なわれた授賞式で佐藤監督に花束を贈呈した。

 山崎は「『キングダム』は僕にとっても大切な作品です。現場はすごく過酷だったんですけど、監督は細かく気を使われていて、役者の気持ちに寄り添ってくれました。大好きな監督です。これからも世界を熱く楽しませられるような作品を一緒に撮れたら幸せです」と佐藤監督に感謝を伝えた。

 監督は『キングダム』の続編について「いま、作れたらいいなと思いました」と笑い「インターネットもない時代に育って、物語を空想する時間を過ごしながら楽しんでしました。『キングダム』はあのとき作りたかったような、少年の心を掴むような作品です」とスピーチ。続けて「『信』が主人公の作品なので、自分の名前が入っているのでほかにはない思いがある作品です。キャストのみなさんの工夫と才能があってなので、喜びを分かち合いたいです」と言葉を送った。

 また数ヶ月前に妻を亡くしたことに触れ「今年最後に賞をいただけてうれしい。妻と一緒にこの喜びを分かち合いたいと思います」と最後は言葉をつまらせながらスピーチを結んだ。

『第44回報知映画賞』受賞作、受賞者一覧

■作品賞・邦画部門:『蜜蜂と遠雷』(石川慶監督)
■作品賞・海外部門:『ジョーカー』(トッド・フィリップス監督)
■アニメ作品賞:『天気の子』(新海誠監督)
■主演男優賞:中井貴一/『記憶にございません!』
■主演女優賞:長澤まさみ/『マスカレード・ホテル』『コンフィデンスマンJP ロマンス編』
■助演男優賞:成田凌/『チワワちゃん』『愛がなんだ』『さよならくちびる』
■助演女優賞:小松菜奈/『来る』『閉鎖病棟−それぞれの朝−』
■監督賞:佐藤信介監督/『キングダム』
■新人賞:鈴鹿央士/『蜜蜂と遠雷』
■新人賞:玉城ティナ/『Diner ダイナー』『惡の華』
■特別賞:『翔んで埼玉』(武内英樹監督)

関連記事(外部サイト)