「スター・ウォーズ」エピソード1〜8をクイズで総まとめ

「スター・ウォーズ」エピソード1〜8をクイズで総まとめ

ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」の公式アプリ「STAR WARS DX」にクイズスペシャルが登場(左から)サッシャ、IMALU、藤井隆史(C)Disney

シリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が大ヒット公開中の中、ディズニー公式動画配信サービス「ディズニーデラックス」の公式アプリ「STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)」に新たなオリジナル動画コンテンツが登場。

 「スター・ウォーズ」エピソード1〜8の作品の中から超マニアックな問題が出題される“クイズスペシャル”、「ルーク・スカイウォーカー」編(クイズ大会-前半戦-)と「レイア・オーガナ」編(クイズ大会-後半戦-)が16日午前10時より配信開始となる。

 今回配信される動画は、「スター・ウォーズ」にまつわる各ジャンルのゲストが集結して、クイズ大会とクロストークが前編・後編の2本に渡って繰り広げられ、「スター・ウォーズ」の情報や魅力がたっぷりと詰まったボリューム満点の内容となっている。

 回答者として、芸能界の「スター・ウォーズ」好きが集まる“芸能人スター・ウォーズ部”に所属するIMALU、「STAR WARS DX」のオリジナル動画コンテンツシリーズでナビゲーターを務めるサッシャ、「スター・ウォーズ」好き芸人のこじま観光などが出演。出題者には、ポップカルチャーを中心としたファンコミュニティ「Wikia (ウィキア)」主催のクイズ世界大会優勝者の藤井隆史さんが、知る人ぞ知る超マニアックな問題の連発で、熱いクイズバトルを演出する。

■出演者のコメント

▼サッシャ
 毎回、スター・ウォーズDXのオリジナル動画コンテンツでMCもやらせてもらってるんですけど、やっぱり映画を好きなだけ好きな時に見られるってめっちゃ幸せで。今は旧三部作世代、新三部作世代、『フォースの覚醒』からの三部作の世代という3つの世代があって、これからはDISNEY DELUXE世代という第4の世代がきっといて、見方が全然違うと思う。

 ほかにもディズニーの作品も見られるし、マーベルも見られるし、さらに「スター・ウォーズ」には独自のアプリがあるので、こうやって初心者には簡単に入れる間口が広がって、今回のクイズスペシャルもそうだけど深い人も楽しめる内容になっていると思います。「スター・ウォーズ」の入り口から、まあ出口はないんですけど(笑)、かなり深いところまで楽しめると思います。

▼IMALU
 私も最近は動画ストリーミングはめちゃくちゃ使っています。昔はビデオレンタル屋さんで借りていましたが、今は移動中は欠かせないです。クリックすればすぐ見られますから、どこでも楽しめるというのはありがたいコンテンツサービスだと思います。この番組を見て、また「スター・ウォーズ」が見たくなるはずです!」

▼藤井隆史
 スター・ウォーズDXということなんですが、やっぱり僕らにとっては「スター・ウォーズ」についての記事がすごく充実しているところをお伝えしたいです。本国のスター・ウォーズドットコムの記事を翻訳した記事や、日本のライセンシーの方々がこういう思いを持って商品を作られたというインタビュー記事など、ほかでは見られない情報が見られるということがファンにとってはすごくうれしいところかなと思います。それから、いろんな情報があるので、クイズを作る時に重宝します(笑)。それもすごく便利でした。

より楽しむためにオリジナル動画コンテンツを楽しむもよし、今話題の「スター・ウォーズ」初の実写ドラマシリーズ「マンダロリアン」に関する数々の特集記事を読むもよし、今後も「STAR WARS DX」にご期待ください!

関連記事(外部サイト)