映画『新聞記者』日本人女優の出演拒否は「まったくの嘘」 シム・ウンギョン起用は「ぜひともで」

映画『新聞記者』日本人女優の出演拒否は「まったくの嘘」 シム・ウンギョン起用は「ぜひともで」

『第74回毎日映画コンクール』表彰式に出席したシム・ウンギョン (C)ORICON NewS inc.

女優のシム・ウンギョンが『第74回毎日映画コンクール』の「女優主演賞」を受賞し、13日、ミューザ川崎で行われた表彰式に出席した。

 ウンギョンは「夢みたいで緊張しております。『新聞記者』の藤井(道人)監督とみなさんのおかげでここに立っています。俳優としていつも悩んでいますが、もっと良い俳優になれるように謙虚に臨んでいきたいと思っています」と決意をあらたに語った。

 ウンギョンが主演を務めた『新聞記者』は同コンクールの「日本映画優秀賞」を受賞し、この日はプロデューサーの河村光庸氏も表彰式に出席。MCの生島ヒロシから「日本の女優が(出演を)断ったと聞いたんですが、それは本当ですか?」と質問されると、河村氏は「まったくの嘘です」と否定した。

 続けて「彼女を起用したかった。幅の広い、表現をしていきたいということで、シムさんの努力家ぶりにちいさいころからのファンでした。ぜひともで彼女を起用したかった」と抜てきした理由を説明した。

 『第92回アカデミー賞』では韓国の映画『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ監督)が作品賞を受賞したことにも触れた河村氏は「日本と韓国の映画界はものすごい差がある。その中で、この映画に出てくれたことは本当に頭が下がります」と出演を快諾したウンギョンにあらためて感謝。「パラサイトがアカデミー賞をとったことはアジアの映画界にとってもうれしいこと。日本映画もアカデミー賞をとれるように頑張りたい」と話していた。

■『第74回 毎日映画コンクール』の受賞結果は以下の通り
日本映画大賞:『蜜蜂と遠雷』
日本映画優秀賞:『新聞記者』
外国映画ベストワン賞:『ジョーカー』
監督賞:石川慶『蜜蜂と遠雷』
脚本賞:阪本順治『半世界』

男優主演賞:成田凌『カツベン!』
女優主演賞:シム・ウンギョン『新聞記者』
男優助演賞:吉澤健『凪待ち』
女優助演賞:池脇千鶴『半世界』
スポニチグランプリ新人賞:鈴鹿央士『蜜蜂と遠雷』
スポニチグランプリ新人賞:関水渚『町田くんの世界』

田中絹代賞:風吹ジュン
撮影賞:クリストファー・ドイル『ある船頭の話』
美術賞:磯田典宏『カツベン!』
音楽賞:RADWIMPS『天気の子』
録音賞:藤本賢一『半世界』

アニメーション映画賞:『海獣の子供』
大藤信郎賞:『ある日本の絵描き少年』
ドキュメンタリー映画賞:『えんとこの歌 寝たきり歌人・遠藤滋』
TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 日本映画部門:『凪待ち』
TSUTAYAプレミアム映画ファン賞 外国映画部門:『ジョーカー』
特別賞:宮本まさ江

関連記事(外部サイト)