ショートフィルムの祭典『SSFF & ASIA』9・16から開幕 ポン・ジュノ作品などを特別上映

ショートフィルムの祭典『SSFF & ASIA』9・16から開幕 ポン・ジュノ作品などを特別上映

『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020』の開催日が決定

新型コロナウイルスの影響で開催延期を発表していた、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2020』(SSFF & ASIA)が、9月16日から27日までをメイン日程に、オンライン会場での展開を拡充して行うことが、決定した。

 同映画祭は、米国俳優協会の会員でもある俳優・別所哲也が、ショートフィルムを日本に紹介したいという思いから99年に『アメリカン・ショート・ショートフィルムフェスティバル』として創立。04年に米国アカデミー賞公認の映画祭に認定され、同年から現在の名称となった。

 今回は、特別上映作品としてポン・ジュノ監督によるショートフィルム『支離滅裂』や、日本初公開でデビッド・リンチやジョニー・デップが出演しているホラー映画『ブラックガイアンドラ』、ジュリエット・ビノシュ主演のコメディ『違反』などの上映&配信も決まった。

関連記事(外部サイト)