中村倫也、体温計をくわえる 映画『人数の町』“お仕事事情”の場面写真解禁

中村倫也、体温計をくわえる 映画『人数の町』“お仕事事情”の場面写真解禁

映画『人数の町』場面カット(C)2020「人数の町」製作委員会

俳優の中村倫也が主演を務める映画『人数の町』(9月4日公開)の場面写真が4日、解禁になった。

 本作は、2017年に発表された「第1回木下グループ新人監督賞」で準グランプリに選ばれた作品。中村が演じるのは、借金取りに追われ暴行を受けていた蒼山。そんなときに、謎のヒゲ男が蒼山を救い「居場所」を用意してやると言うと、衣食住が保証され、セックスで快楽をむさぼる毎日を送ることができ、出入りも自由だが、決して離れることはできない“町”に連れて行かれる。その町の住人になった蒼山が、そこで出会う人々との交流を経て、町のナゾに迫っていくディストピア・ミステリーが描かれる。

 今回解禁されたのは、病院着を着て体温計を口にくわえて体温を測るシーン。そして、謎の錠剤を飲んでいる2種類の場面。これは治験なのか、何を調べられているのか。彼らは薬がどのようなものなのか知らされずに飲んでいる様子で、「町」の仕事の一端が見える場面となっている。

関連記事(外部サイト)