土屋太鳳&田中圭が夫婦役『哀愁しんでれら』 監督編集のスペシャル予告映像解禁

土屋太鳳&田中圭が夫婦役『哀愁しんでれら』 監督編集のスペシャル予告映像解禁

映画『哀愁しんでれら』ダンスシーン映像が解禁(C)2021 『哀愁しんでれら』製作委員会

女優の土屋太鳳が主演で、俳優の田中圭が共演する映画『哀愁しんでれら』(2月5日公開)から、本作のメガホンをとった渡部亮平監督が手がけた特別予告映像が9日、解禁になった。

 土屋が演じるのは、平凡な毎日を送っていた市役所勤めの小春。しかし、ある夜、祖父が倒れ、父が飲酒運転で連行、自宅が全焼、彼氏の浮気現場を目撃するなど、怒とうの不幸にあい、一晩ですべてを失ってしまう。そんな中、田中演じるイケメン開業医の泉澤大悟と出会う。

 大悟は、前妻を事故で亡くし、現在は8歳の娘を男手ひとつで育てているが、互いに引かれ合い小春にプロポーズ。不幸から幸せの頂点へ駆け上がり、幸せな家庭を築いていくことを決意した小春だったが、ある日、前代未聞の凶悪事件を起こしてしまう…。

 映像は、小春のモノローグがスタートし、大悟とのデートや結婚式、家族と過ごす親密な時間が映し出され、幸せいっぱいな様子が伝わってくる。しかし、小春が自分の髪をむしり取るシーンから、ダークな世界観が広がっていく。それまでの明るい雰囲気を侵食していき、怪しげな映像が次々と展開されていく。

 最後は「幸せにならなきゃ!という想いに無意識ながら苦しんでいる方は、必見です」という渡部監督のメッセージで締めくくられている。

関連記事(外部サイト)