『007』シリーズ最新作が動員ランキング初登場1位! 佐藤健主演『護られなかった者たちへ』も上位に

『007』シリーズ最新作が動員ランキング初登場1位! 佐藤健主演『護られなかった者たちへ』も上位に

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』

10月2日、3日の全国映画動員ランキングは、『007』シリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』が初登場で首位に立った。

ダニエル・クレイグが『007 スペクター』に続いてボンドを演じるシリーズ第25弾は、スパイの世界から退いていたボンドがMI6から呼び戻され、新たなるミッションに身を投じていく姿を描く。

『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックが悪役を演じ、レイフ・ファインズ、レア・セドゥ、アナ・デ・アルマスらが共演する。

2週連続トップの『マスカレード・ナイト』は公開3週目は2位につけている。

佐藤健主演の『護られなかった者たちへ』は初登場3位にランクイン。

本作は、中山七里の同名小説を実写映画化したサスペンスドラマで、東日本大震災から9年後の宮城県を舞台に、凄惨な連続殺人事件の容疑者と彼を追い詰める刑事の姿を映し出す。

主演の佐藤健をはじめ、阿部寛、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都らが出演。『糸』の瀬々敬久が監督を務めた。

そのほか新作では『死霊館』シリーズ第3作となる実話を題材にした心霊ホラー『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』が初登場5位に入った。

『ルパン三世』のアニメ化50周年を記念して、『ルパンは今も燃えているか?』と2本立てで2週間限定で上映する『ルパン三世 カリオストロの城 4K+7.1ch』は初登場10位につけている。

公開12週目に入った『竜とそばかすの姫』、公開9週目の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』もTOP10入りを続けている。



次週は『エリック・クラプトン/ロックダウン・セッションズ』『ONODA 一万夜を越えて』『神在月のこども』『キャッシュトラック』『劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!』『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
2位『マスカレード・ナイト』
3位『護られなかった者たちへ』
4位『劇場版 Free!-the Final Stroke- 前編』
5位『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』
6位『竜とそばかすの姫』
7位『総理の夫』
8位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』
9位『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 ファイナル』
10位『ルパン三世 カリオストロの城 4K+7.1ch』

関連記事(外部サイト)