『SING/シング:ネクストステージ』公開3週目も首位キープ! 『ドライブ・マイ・カー』は順位を上げる【動員ランキング】

『SING/シング:ネクストステージ』公開3週目も首位キープ! 『ドライブ・マイ・カー』は順位を上げる【動員ランキング】

『SING/シング:ネクストステージ』

4月2日、3日の全国映画動員ランキングは、『SING/シング:ネクストステージ』が公開3週目も首位を守った。

先週2位の『映画 おそ松さん』、3位の『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』までTOP3は先週と変わらず。

続いて『スパイダーマン』『ヴェノム』のスタジオが贈るマーベルの新たなヴィランを描く映画『モービウス』が初登場4位にランクイン。モービウスはスパイダーマンの宿敵として描かれていたキャラクターで、本作ではモービウスの誕生秘話が描かれる。ジャレッド・レトがモービウスを演じ、マット・スミス、アドリア・アルホナ、ジャレッド・ハリスらが出演。監督はダニエル・エスピノーサ。

公開33週目に入った『ドライブ・マイ・カー』は先週10位から順位を上げている。公開15週目の『劇場版 呪術廻戦 0』もTOP10入りを継続。

そのほか新作では、少年忍者とLil かんさい初の主演作『東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ』が初登場9位にランクイン。本作はボーイスカウト日本連盟創立100周年に製作された、冒険エンタテインメント。

2021年4月に放送されたテレビアニメの劇場版『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』は初登場10位に入った。可愛らしい見た目に反して、本格的なミステリーとサスペンスが展開したTV版のエピソードを再構成し、最終回のその後が描かれる。木下麦が引き続き監督とキャラクターデザインを担当。声の出演も花江夏樹、飯田里穂、木村良平、山口勝平らが続投。

『SING/シング:ネクストステージ』


次週は『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』『とんび』『今はちょっと、ついてないだけ』『北の橋』『スパークス・ブラザーズ』『潜水艦クルスクの生存者たち』『チェリまほ THE MOVIE 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『SING/シング:ネクストステージ』
2位『映画 おそ松さん』
3位『映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争 2021』
4位『モービウス』
5位『余命10年』
6位『ドライブ・マイ・カー』
7位『劇場版 呪術廻戦 0』
8位『THE BATMAN−ザ・バットマン−』
9位『東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ』
10位『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』

関連記事(外部サイト)